このページは編集中ですし、アロマの導入も11月からの予定です。

セブ島でさえ珍しいココナッツアロマ

フィリピンのセブ島では、ココナッツオイルを全身に塗布するトリートメントが一般的ですが、ココナッツオイルに精油をブレンドするトリートメントは稀です。

※アレルギーをお持ちの方は、科名にもご注目ください。

IMG_0766

フィリピンの国花"サンパギータ"はジャスミンの一種です

サンパギータの花言葉は

。・゚・。。永遠の愛を誓う。。・゚・。

日本では、ラベンダーの精油よりもサンパギータの精油のほうが約10倍高価です!!!

精油に用いられるジャスミンは主に二種類あり、一般的に流通しているジャスミン・アブソリュートは、西洋が産地のスペイン・ジャスミンと呼ばれるものです。
一方のサンパギータはジャスミン・サンバックと呼ばれ、インドやマニラ等の東洋が産地です。

68628652 - philippine jasmineby morning light.beautiful flowers

  • ジャスミン Jasmine『花々の王様』と呼ばれ、夜に香りが強くなる性質からインドでは「夜の女王」とも呼ばれている。痛みの緩和作用,陣痛促進作用,子宮収縮の調整作用,出産後の悪露排出作用や母乳分泌作用があり、マタニティーブルーのケアにも良いとされています。100種以上の香気成分により、エキゾチックで甘く濃厚な香りです。
    モクセイ科

  • イランイラン Ylang,ylangフィリピンの言葉で「花の中の花」という意味。南太平洋の島々では、ココナッツオイルにイランイランの精油を加えたものが整髪油として使用されています。皮脂分泌を調整してバランスを保ち、毛穴を引き締める作用があります。その官能的な香りは、精神を高揚させてくれるでしょう。
    バンレイシ科

  • カユプテ Cajuput樹皮が白いことから、マレー語で「白い木」の意味。熱帯アジア~オーストラリア北部に分布されます。インドネシアの人達は、鼻詰まりを良くするために鼻の穴にカユプテ・オイルを塗る習慣があります。ティーツリーに似ている高い抗菌作用もあり、皮脂を抑え、ニキビ改善の作用も期待できます。
    フトモモ科

  • マンダリン Mandarin妊娠中も安心して使用できると言われる精油の一つ。妊娠線を予防するマッサージブレンドに調合すると役立ちます。消化器系の不調を軽くする作用があり、子供達が起こしやすいお腹の不調にも良く、フランスでは「子供のレメディ」という愛称で親しまれています。その甘く芳醇な香りは安心感を与えてくれるでしょう。
    ミカン科

  • リツェアクベバ Litsea cubeba別名の『メイチャン』は「中国の女神」という意味で、その名の通り、中国原産の胡椒に似た木の実から採れます。「チャイニーズペッパー」とも呼ばれます。レモングラスに似たレモン様の香りですが、レモングラスよりも優しいフレッシュな甘さがあります。抗菌作用やデオドラント作用に優れています。
    クスノキ科

  • ベンゾイン Benzoin中世の時代には「ベンジャミン」の名で知られ、”ジャワ島渡来の香り”が名前の由来。タイ産 またはインドネシアのスマトラ産が主流。高さ20mの高木の樹脂から抽出されます。創傷治癒作用や日焼け防止作用に優れ、呼吸器系の疾患に効くとされています。バニラのような甘い香りは緊張感を取り、呼吸をさらに安らかにしてくれるでしょう。
    エゴノキ科
94345726 - close up of benzoin resin isolated on white

こちらがベンゾイン

ご予約・お問い合わせ

◆ご予約の際は、まずサロンの空き状況スケジュールをご確認いただいてから、ご連絡ください。

お問い合わせされる前に、『よくある質問』もご覧になられてみてください。

LINEに追加していただけましたら、一言だけでもメッセージをいただけたら嬉しいです♬

IMG_0030 - 50%縮小

サロンの電話番号や住所をお知りになりたい方は、メールにてご希望いただければ差し上げます。

【営業時間】11:00前は応相談~深夜24時過ぎまで営業