お尻タイプを見極めて、ヒップアップと骨盤の関係を知る

エステサロンでよくアピールしているヒップアップですが、お尻の形も、実は、骨盤の前傾・後傾が原因なのです。

 

 
壁を背にして立ち、ちょびっとずつ後ろに下がって、最初に壁に付く部分がどこかによって、
4つのおしりタイプに分けられます。

 
↓ こちらの図をご覧ください。

 

 

EPSON MFP image

 

 

 

①あひるタイプ
古代から狩猟生活を送ってきたアフリカでは、広大な平地を走り回り、そのお陰で骨盤も前傾(前に傾く)しているので、黒人のお尻は発達しているのです!

 

あひるタイプは欧米人にも多いタイプですね。日本人に多いタイプは②洋梨タイプと、骨盤が後傾(後ろに傾く)している③扁平タイプですね。

 

 

その中でも、近年の若年層に多いタイプ扁平タイプです。手脚の長い人が増えてきて推進筋が強い人は増えたのですが、反対に抗重力筋(お尻など)の筋力が不足している人が増えたのです。

 

 

 

≪全動物に存在する筋肉≫
推進筋(すいしんきん)…上腕二頭筋やハムストリングスなど、身体をあらゆる方向に移動させるダイナミックでスピーディな動きを生み出す筋肉ですが、筋肉自体は長く細く弱いため、重力に反発したり関節を固定する力はありません。

 

 

≪人間のみ発達する筋肉≫
抗重力筋(こうじゅうりょくきん)…お尻の「大殿筋」や、背骨に沿う「多裂筋」,腰に位置する「腸腰筋」のように長さは短いものの強度に優れていて、重力に逆らって垂直に安定させ二足歩行を実現させたり、片脚立ちなど身体のバランスをコントロールする筋肉です。

 

 

 
つまり,よく見るエステ手技のようにお尻の皮膚を持ち上げるような動きだけでは、ヒップアップは実現しない! ということなのです。

 

 
。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

フィリピン式ガールズエステHalo-halo〈ハロハロ〉
◆ホームページ https://cocobuko.shop/
◆サロンのメニュー表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンの所在地 https://cocobuko.shop/hotel/
営業時間:朝9:30~深夜24時過ぎ[不定休]