中国式整体よく食べるから女性スタッフも力強い

長いものには巻かれろ

 

中国では、麺類は長生きのシンボルとされています。

 

 

中国では、麺類が日常的によく食べられます。

日本では、中国から持ち込まれてアレンジされたラーメンが大人気なのは言うまでもありませんね ^ω^

 

 

日本と同じく中国文化の影響を大きく受けているフィリピンも、中国から持ち込まれてアレンジされた麺料理は人気あります。

 

 

 

CHINESE NOODLE〔カントン麺〕

PANCIT CANTON

DSCF6325

袋から取り出そうとするとパキパキ折れますが、調理すれば弾力があって軟らかく香ばしくなります。
[ドン.キホーテ購入品]

 

 

 

 

私が以前勤めていた中国式整体サロン

私以外は全員中国人の女性スタッフと中国人男性オーナーでしたが、勤務中でもみんなよく食べます!

サロン内に美味しそうなにおいが漂いますが、そんなの気にしません(^-^;

 

 

中国系の施術はがっつり! 強めの圧加減でほぐすのが特徴ですが、
あのパワーは食べ物から得ているんだなー
と感じさせられました。

 

 

 

パンシット・カントンを使ったフィリピンの人気料理を作ってみました☆

 

DSCF6330

 

料理名は製品名と同じ
PANCIT CANTON〔パンシット・カントン〕

 

DSCF6333

 

CHOPSUEY(チョップスイ=八宝菜)と麺がドッキングしたような料理

「カントン」という名前からしても広東(かんとん)省のものかと思いきや、広東とは関係ないようです(笑)

 

 

 

これが隠し味![ドン.キホーテ購入品]

DSCF6324

CALAMANSI
カラマンシーソース
スダチに似たフィリピンレモンのカラマンシーがフィリピン料理の酸味のポピュラーな隠し味なのです☆

 

 

この隠し味を使って
フィリピン式麺料理をもう一品!

 

フィリピンにも『ミスワ』と呼ばれるソーメンのような細い麺があります。

ミスワ125gを中華鍋に入れたら、麺で埋め尽くされました!

 

IMG_0036

 

 

とにかく長い!!
Σ(´д`;)

 

IMG_0038

 

こりゃ長生きしそうですね(*´∀`*)

 

鶏挽肉で作った肉団子と、セロリやネギなどの野菜を入れてフィリピン風ソーメンスープに仕上げました。

 

IMG_0040

 

 

 

よく食べているからなのか
中国人女性スタッフはがっちりした体型でしたし、
だからこそ、12時間とかの長時間働けるんでしょうね。。

 

中国系のお店は営業時間長いですもんね!

 

 

当店も、中国店に負けないほど営業時間長いですよ!
σ(o`ω´o)

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

フィリピン式ガールズエステHalo-halo〈ハロハロ〉
◆ホームページ https://cocobuko.shop/
◆サロンのメニュー表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンの所在地 https://cocobuko.shop/hotel/
営業時間:朝9:30~深夜24時過ぎ[不定休]