タピオカごはん? ライスでタピる Mofongo””モフォンゴ””

タピる
再ブームは沸き起こるのでしょうか?

 

コロナの影響で、原宿のタピオカ屋は9割ほど閉店に追い込まれたそうですΣ(=ω=;)

 

女の子達に大人気だったタピオカドリンク

 

 

不思議なモチモチ感が魅力のタピオカですが、タピオカの原料はキャッサバという芋です。

 

キャッサバは熱帯雨林の根菜の一つで、キャッサバの澱粉だけを集めたものがタピオカです。

 

キャッサバ芋をそのまま粉末にしたものがキャッサバ粉です。

 

 

 

キャッサバ粉を使ったアレンジ料理

 

モフォンゴIMG_6639

 

プエルトリコでポピュラーな料理
Mofongo モフォンゴ
っぽく仕上げてみました。

 

 

プエルトリコ出身のサロンモデルさんも大好物のモフォンゴ

 

本物は食用バナナを揚げて潰して盛り付けるのですが、それをキャッサバとライスで代用してそれっぽく作ったのでした。

 

 

IMG_6588
↑ こちらのタイ産キャッサバパウダーを使用しました。タイでもキャッサバは栽培されています。ローストしてあるのでパラパラしてて粒が固めです。

 

 

 

キャッサバ粉とみじん切りの玉葱をオリーブオイルで炒めます。

モフォンゴIMG_6635

 

 

キャッサバ粉と玉葱を合わせた分量と同量ぐらいのカルローズライスを加えて炒め合わせる。

モフォンゴIMG_6636

 

 

キャッサバ粉,玉葱,カルローズライスすべてを合わせた分量と同じぐらい(またはやや多め)の水を注いで煮詰める。

モフォンゴIMG_6638

 

塩・コショーで調味して、火を止めてから蓋をして10分以上蒸せば出来上がり!

 

 

 

当店のボーナスメニュー『ライスボール』で使用しているアメリカ米 Calrose rice〔カリフォルニア産カルローズ・ライス〕は洗わないでそのまま茹でてOKですし、パスタを茹でるのと同じ要領で調理できて、日本米とタイ米の優れた点を持ち合わせており、軽い食感で、リゾットなどの調理用として使いやすいおコメです。

 

 

 

和風に、納豆と和えて食べてみました♬

モフォンゴIMG_6763

 

 

ブラジルではキャッサバを「マンジョオカ」や「マニオク」と呼び、その他 ペルーなど南米諸国では「ユカ」と呼びます。
ペルーでは、生の YUCA(ユカ)の皮を剥いて茹でたり素揚げにするのがポピュラーな食べ方だそうです。
生のキャッサバを潰して粽(ちまき)の生地にすることもあります。

 

 

モフォンゴIMG_6764

 

 

南米の粽にはバナナの葉を使います。

 

ハロハロ式ライスボールもバナナの葉を使います。

 

その雰囲気を少しでもお感じいただくための記事でした。
ぜひぜひ♬ ロングコースで至福の時間をお過ごしくださいませ( ^ω^)

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

【女性のお客様専用サロン】
★男性施術者のアロマリラクゼーション★
フィリピン式ガールズエステHalo-halo〈ハロハロ〉
営業時間:朝9:30~深夜24時過ぎ[完全予約制]

 

◆ホームページ https://cocobuko.shop/

◆サロンのメニュー表 https://cocobuko.shop/price/

◆サロンの所在地 https://cocobuko.shop/hotel/

◆ご予約窓口 https://cocobuko.shop/reserve/