女性客にバスト&鼠径部リンパマッサージ…女性弁護士の見解

女風
いわゆる女性向け風俗店ではないのに、
男性セラピストが女性のお客様にバストマッサージや鼠径部リンパマッサージ…
いかにも怪しいと思われるのは当然かと思います。

 

どうやったってセクハラのリスクは避けられません。

 

 

そのため、当店では信頼できる女性弁護士と連絡を取れる体制を整えています。
※以下、A弁護士と呼ばせていただきます。

 

大渕愛子弁護士

 

テレビにもレギュラー出演されていたほど実績のある著名な弁護士さんです!!!

 

すでに三年ほど前からコンタクトを取り始めています。

 

セクハラ疑惑など、何かあるたびにA弁護士にメールにて報告だけはしておくのです。

万が一訴訟された場合の防御策です!!

 

 

 

 

何かとすぐ「セクハラ」という言葉を口にしてしまいますが、法律的には、どれぐらいからがわいせつ罪に該当するのでしょうか?

 

 

A弁護士からのお言葉

 

触ること自体が罪ではない!
同意があるかどうかが焦点になる。

 

胸などを触っても、それらが全て性犯罪になる…というわけではないのです。

もし触るだけで犯罪なら、恋人同士の営みさえも犯罪になってしまいますからね(^-^;

 

 

ELI01889モザイク90%縮小

 

 

 

貞操義務違反という法律があります。

 

===結婚していた場合===
他の異性の人と法律的に違反なのは性交渉だけなのです。
キスも(倫理的には大問題ですが^_^;;) 法的には問題ないのです。

 

 

 

強制わいせつ罪についても、100%アウトなのは同意なき性交渉(セックス)のみ です。
それ以外については、双方の言い分が食い違えば示談 もしくは裁判という流れになるわけです。

 

とは言うものの、風営法による風俗営業許可を取得しているソープランドでさえ摘発される事もあるわけですよね…
つまり「セクハラ」の範囲は曖昧になっている場合が多いのが現状です。

 

 

 

セクハラの件とはまったく別の件でしたが、私は昔、裁判の当事者になり、簡易裁判所の法廷にも立った経験があります。

 

「裁判する」
「訴える」というのは、そんなに簡単なことではありません!

 

被告(訴えられた人)だけではなく、
原告(訴えた人)
心労は想像以上ですし、告訴してから受理され裁判が始まり…判決までおおよそ一年以上はかかります。

 

周囲の人からの目も厳しくなり、精神的に耐え難い日々が一年以上も続くのです。

 

 

 

当店では、全てのお客様に
「触られることに抵抗をお感じになった場合は必ず!その場でおっしゃってください。嫌がられることは絶対にやりませんので! セクハラなどの訴えは起こさない!と誓ってください」
などと記載された免責事項&同意書にご署名をお願いしております。

 

これは、お互いにとっての心労が重なる裁判沙汰が起こらないようにするための意思確認のためです。

 

 

ELI02095

 

 

例えば (たまに報道で見ますが)
盗撮された女性が
盗撮した男性に対して
「警察に通報されたくなかったらお金出せ!」
と脅すのも脅迫罪になり、
盗撮した男性だけではなくて
盗撮された女性までもが逮捕されてしまうのです。

 

 

セクハラも同様です。
例えば…
「通報されたくなかったらサロン辞めろ」
「ホームページを閉鎖しろ」
「謝罪文を書け」
これらで脅してくるのも
脅迫罪 または強要罪になります。

 

 

セクハラされて訴えるというのも、そんなに簡単なことではありません。

 

ですから、その場で言ってくれれば
私も助かるし
お客様も面倒にならなくて済む。

 

 

私も、常に「お客様はご満足いただいているだろうか? 嫌がられてはいないかな?」と気にしながら施術しているので、本音を聞けるほうがスッキリします♪
双方にとって心地良い空間にするためにも、遠慮なく言ってほしいのです。

 

 

ご自分でお読みになってサインをされているので、それなりの責任を持ってサインしていただきたいのです。

 

「お客さんだから絶対的に立場が強い」
「セクハラで訴えれば絶対的に男は弱い」
とお考えの女性があまりにも多く、また、
都合が悪くなるとセクハラを武器にしようとするお客さん
も多く、
これでは何のための免責同意書なのか分からなくなる時もあり、うんざりしているので、
あえて厳しく書かせていただきましたσ(o`ω´o)

 

 

ELI01902

 

 

そして、よく勘違いされてしまうのですが、オプションメニューのガールズエステコースは性感マッサージではありません。

 

かなり際どい箇所
バストや鼠径部まで施術(触れる)することを承諾する
ためのオプションです。

 

このオプションを設定することにより
お客様がどこまでの施術範囲をご承諾いただいたのか
という証明になるからです。

 

 

際どい範囲を触られることに抵抗があれば、オプションを追加されなければ良いことです。意思確認のためのオプションだとご理解いただければと存じます。

 

 

===女性専用サロン===
あえて女性目線で見てほしくて””女性””のA弁護士を選んだのです。

 

以上、長くなりましたが、サロンのご事情・ルールをご確認・ご理解いただいた方のみのご来店でお願い申し上げます。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

【女性のお客様専用サロン】
★男性施術者のアロマリラクゼーション★
フィリピン式ガールズエステHalo-halo〈ハロハロ〉
営業時間:朝9:30~深夜24時過ぎ[完全予約制]

 

◆ホームページ https://cocobuko.shop/
◆サロンのメニュー表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンの所在地 https://cocobuko.shop/hotel/
◆ご予約窓口 https://cocobuko.shop/reserve/