ゆとり女子がSweetsを食べている至福の時間を♡スイーツ男子がご提供

2016年5月

 

女の子が甘いスイーツを食べている瞬間のような至福の時間をご提供したい
というキャッチフレーズで開業しました。

 

 

DSCF5088

 

 

開業した当時は、本音を言いますと

心理カウンセラーを兼ねてアロマトリートメントで癒すサロンをやりたい夢はありました。

 

しかし、サロンの方向性は明確にしていかないと経営は難しくなるため、
●身体に働きかけつつ精神的にも落ち着いて癒される●

 

いわゆるアロマトリートメントサロンとして営業してきたのです。

 

 

 

EPSON MFP image

 

SweetSugar
というサロン名で『出張専門』で開業していました。

 

 

 

最初は自分一人でホームページ作成にチャレンジしましたが、、初めてのホームページ作成だったので、大苦戦!
ソースコードの入力だけで作り上げたホームページは酷いものでした。

 

EPSON MFP image

 

スマホ版では文字化けするし(×_×;) こんなホームページで集客できるわけがありません!

 

 

結局、業者の力も借りながらアレンジを繰り返して、現在の形に落ち着きました。

 

 

 

 

 

女性のお客様達のお相手をしていて気が付いたこと

 

女の子だからって甘い物が好きとは限らない!

 

ですので、冒頭のキャッチフレーズは的外れかもしれませんね(´・ω・`)

 

 

 

 

私こそスイーツ男子(//▽//)

 

一昔前は
男なのに甘い物好きなんだね~
なんて言われた事もあったけど
(`_´)男だから
(`_´)女だから
という偏見は捨てましょうσ(o`ω´o)

 

 

DSCF5089

 

 

…とは言うもののやはりスイーツ好きの女の子は多いですし、
ミニストップで人気のハロハロ

 

ハロハロもスイーツなので、
女の子が甘いスイーツを食べている瞬間のような至福の時間をご提供したい

このキャッチフレーズは受け継いでも良いような気がして現在に至っております♡

 

 

 

 

 

いまだ結婚歴のない私には、結婚生活の長い子育て経験豊富な熟女様よりも
ゆとり世代と呼ばれている世代に寄り添いたいのが本心です。

 

 

失礼ながらも? ご年輩の方達のほうが、伝統的価値観が根付いている方が多い気がします。
年代による価値観の違いは感じます。

 

当店のお客様を見てみましても、意外にも? お若い方のほうが解放的です。

 

 

ゆとり教育でしょうか。。

 

受けてきた教育が違うので、仕方ないことなのかもしれませんね。。

 

 

 

 

フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
◆サロンのホームページ https://cocobuko.shop/