マニラ空港マッサージは日本の激安もみほぐし店より安い

2019年9月 フィリピン体験記No.12≫

 

 

ニノイ・アキノ空港の国内便boarding(搭乗口)内には
MANILA CLUB MASSAGE
というマッサージ店がありました。

 

 

フィリピンのマッサージを体験することが一番の目的だった旅

 

フィリピンで最初に目にしたマッサージ店でした。

 

 

 

荷物検査を終えて搭乗待ち時間中だったこともあり受けませんでしたが、
ちゃっかりと!料金表はメモしておきました(ε`*)

 

 

20分コース 400ペソ=約 950円
30分コース 500ペソ=約1,200円
40分コース 700ペソ=約1,600円
50分コース 900ペソ=約2,100円
1時間コース 1,000ペソ=約2,300円

 

 

 

後になって現地でスパ巡りをしてから分かりましたが、かなり高いほうです。
空港内だからお値段高めなんですね。

 

まあ,日本よりはずっと安いですけどね(^ ^)
1時間3,000円の揉みほぐし店よりも安い!

 

 

 

 

IMG_0013

 

ネット予約で乗り換え便の座席も選択できたので、またも窓際の席を確保したのでした\(^o^)/

 

 

 

大小7000以上の島々から成り、インドネシアに次いで世界第二位の群島国家と言われるフィリピン〔そのうち6000ほどは無人島〕だけあって、小さな島々が無数に浮かんでいます。

 

 

数多い島々から成り立つ『ビサヤ諸島』と呼ばれる区域

 

向かっているセブは、そのビサヤ諸島の中の一つの島です。

 

 

 

マニラ(北部)からセブ(中部)までは、
距離的には===東京~広島===ぐらいの距離でしょうか?

 

 

 

 

これは…ビサヤ諸島のパナイ島だか、どこかの島です。
島が多すぎて分かりましぇん(^◇^;)

 

IMG_0016

 

 

ビサヤ諸島の東部に位置するレイテ島は、太平洋戦争の激戦地として知られています。

 

神風特別攻撃隊(特攻隊)による初めての攻撃が行われたのもレイテ島なのです。

 

 

 

 

 

フィリピンを旅する日本人男性達
夜遊び目当ての男達が多いと聞きますが、、

 

私の今回の旅は σ(`ω´)
すっごく真面目な旅なので! 一切遊びませんでしたよ!

 

σ(`ω´) マジで!

 

 

 

フィリピーナさん達はすっごく真剣にしっかりと力強くほぐしてくれました!

 

フィリピンの旅は「戦争を知る」ことも目的の一つでしたし、改めて平和の尊さを実感しながら、真面目に「勉強のために」マッサージ受けることができました(^ ^)

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00【完全予約制】
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。