フィリピン女性の顔立ちと人懐っこさに惚れた♡

2019年9月 フィリピン体験記No.43≫

 

 

セブのマクタン島にある日本人経営スパ『ココ・ヒロット』にて、施術を担当してくださったセラピストさんは日本語のあまり分からないフィリピーナさんでしたが、
別の、日本語ペラペラの女性スタッフさんが、帰りにホテルまでの送迎を手配してくれました(*´∀`*)

 

 

1,000ペソ(約2,300円)で、現地の青年がホテルまで送迎してくれました。
※マクタン島内なら無料で送迎してくれますが、ちと離れたセブシティのホテルに宿泊していたので有料だったのです。

 

 

戦時中から日本語の教育も取り込まれていた歴史の影響もあるのでしょうか?
フィリピンでは、ごく簡単な日本語を口にする人が、意外に多かったです。

 

と言うよりは、日本人は優しくて商売の相手をしやすいから
日本語を覚えて日本人を捕まえられるようになっておいたほうが得だ
という意識が根付いているからなのでしょうけどσ^_^;

 

 

とは言うものの、乗車中はタガログ語と英語を駆使しながらの会話が中心でした。
※フィリピンの公用語は英語とタガログ語です。

 

 

Hindi marunong tagalog
(タガログ語は使えません)
などと、あえてタガログ語で話して(笑)おどけながらコミュニケーション取りました。

 

ドライバーの青年は確か「26歳」と言っていた気がします。
私より遥かに年下ですが(笑)

 

「結婚してないの?」
「フィリピンの女の子はどう?」
などと英語を交えながら聞かれて

 

Pilipina……maganda💛
(フィリピンの女性…美しい)
と答えておきました(//▽//)

 

 

 

 

IMG_6463

 

現地の女性の後ろ姿が写っちゃってます(//▽//)

 

 

マクタン島のスパ巡りした2日目を終えてセブ島3日目の朝

 

宿泊していたホテルからアヤラセンターまで徒歩25分
歩きながら撮影した写真でした。

 

 

 

地図内の POPE JOHN PA交差点で撮影しました。

 

セブシティ地図

 

 

 

いや、、マジで!!
フィリピンの女性は気に入りましたよ♡
日本人にはない人懐っこさと、キリリッとした顔立ち♡

 

 

日本にあるフィリピンパブは、私は未体験なのですが、フィリピンパブにハマる男達の気持ちが分かりましたよ(//▽//)

 

私もいつか、フィリピンパブデビューしてみようかな?(≧∇≦)

 

東南アジアの女性達は人懐っこくて好きですね♥

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00【完全予約制】
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。