濃厚なフィリピンコーヒーと◎喉が渇くチチャロン

2019年9月 フィリピン体験記No.50≫

 

 

セブ島唯一の大型ショッピングモール

 

ayala center cebu
〔アヤラセンター・セブ〕

 

 

セブ島に滞在した4日間のうち3日間は、アヤラセンターでショッピングしました。

 

アヤラセンター1階(向こうでは LEVEL.1 とカッコイイ言い方をします)にある大型スーパーマーケット
METRO AYALA で、いろいろ買い込みました。
ららぽーとの中にイトーヨーカドーがある…ようなイメージです。

 

 

 

 

『METRO AYALA』で買ったチチャロンです。

 

IMG_6484

 

チチャロンとは、豚の皮を揚げたスナックのこと。

 

東南アジアの定番スナックですが、中南米でもポピュラーなようです。恐らくスペインの影響でしょうね。

 

 

を中南米やフィリピンに持ち込んだスペイン
原住民が、余った豚の皮を揚げて食べていたのが始まりでしょうね ←私の推測です(笑)

 

 

 

 

チチャロンは、ビネガーを付けて食べるのが定番の食べ方らしいです。

 

帰国してから、その〈チチャロン定番の食べ方〉を演出してみました。

 

IMG_6490 ココナッツビネガー
CHICHARONG NG MANOK
チチャロン・ナン・マノック

 

MANOK(マノック)とは、タガログ語(フィリピン語)で「鶏肉」の意味。

 

豚肉の代わりに、鶏胸肉の皮でチチャロンを作って、
定番通りに〈ニンニクを入れたココナッツビネガー〉に付けて食べました。
唐辛子を入れてないのにニンニクの生の刺激なのか、ピリッとしたパンチを感じます!

 

じゃが芋が余っていたので、一緒に揚げて〈フライドポテト添え〉に仕上げました。

 

 

 

ココナッツビネガーの説明はこちらよりどうぞ
  ☟
≪ココナッツビネガー購入記事≫

 

 

 

 

 

日本でカフェを営んでいる美人オーナーさんへのプレゼント用として購入したインスタントコーヒー
『KOPIKO』が写り込んでいます。

 

IMG_6483

 

コーヒーのプロにコーヒーをプレゼントしてしまうという…笑

 

フィリピンのコーヒーは濃厚で美味しいです(ε`*)
プロが飲んでも美味しかったようです(^ ^)
※当店から徒歩30~40分ほどの場所にあるカフェで、個人で経営されていらっしゃいます。一時期、当店のチラシを置かせていただいておりました。

 

 

 

 

チチャロン 39.5ペソ(約100円)
インスタントコーヒー10パック69.5ペソ(約170円)

 

安いね~♬

 

 

 

ちなみに…チチャロンを食べていると喉がやたらと渇きます。
ホテルでチチャロンを食べているうちに
「もっとジュースも買っておけば良かったぁ~!」
と後悔しました(^◇^;)

 

 

ビールのおつまみに最適でしょうね♪

 

私はビールは飲まないから炭酸飲料で…笑

 

 

 

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて『フィリピン旅行記』として投稿していました。

 

その『フィリピン旅行記』をサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン式とは?』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~25:30[完全予約制*不定休]

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
◆施術メニュー料金表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンまでの地図  https://cocobuko.shop/hotel/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◆アメーバブログ https://ameblo.jp/deliciosa-gracias/
↑ アメブロ限定クーポンが発行されている場合もございますので、お見逃しなく!