パフェから誕生したハロハロ新サロン秘話

2019年9月 フィリピン体験記No.55≫

 

 

飲まず食わずでスパ巡りをした翌日

 

セブ島3日目
早くアヤラセンターでセブの食を堪能したい!

 

 

セブ島唯一の大型ショッピングモール

 

ayala center cebu
〔アヤラセンター・セブ〕

 

 

 

空腹にはやる気持ちを抑えながら数多いレストランの中から選んだのは
『SUNBURST FRIED CHICKEN』

 

選んだ基準は,やはり⦅撮影しやすそうな雰囲気⦆とか,
あとは、ハロハロをもう一品撮影したかったので、
ハロハロがメニューにあるレストランもポイントでした。

 

 

 

この2日前
セブ島1日目にアヤラセンター内のレストラン『hukad』で食べたハロハロは、言葉がうまく通じなくて、4~5人前の超大盛りが提供されてしまいましたねぇ(^◇^;)

 

IMG_0030縮小50%
ウベアイス(紫芋アイス)
かき氷
コーン
ココナッツフレーク
コーンフレーク
きんとん風
グミ
金時豆
ポッキーみたいなお菓子

 

超!特大サイズなので豪華に盛り付けられています。

 

 

 

 

対して『SUNBURST FRIED CHICKEN』で注文したハロハロは…

 

Halo-Halo prmium
138ペソ(約300円…安い!)

 

IMG_6470

 

これぐらいが標準サイズなのでしょう☆

 

 

 

 

 

女の子が甘いスイーツを食べている瞬間のような至福の時間をご提供したい
というキャッチフレーズを掲げて
SweetSugarとして開業した当店

 

 

その後『Halo-halo』に改名した切っ掛けはインスタでした!

 

Instagramの、ある女性が投稿されていたパフェの写真を見た瞬間にΣ(^ω^;)
フィリピンの国民的スイーツHalo-haloが頭に浮かんだのです!!!

 

 

フィリピン風のサロンにしたい!
と構想を練っていた時期だったので、これほどまでに最適な名前はありませんね☆彡

 

 

 

それまではココナッツ=ヤシの連想で
Palm パーム(椰子)という新サロン名も候補に上がっていました。

 

「手のひら」の意味も持つので、ハンドマッサージという意味でも良いっかなーと思っていた矢先のパフェでした(≧∇≦)

 

 

よくメッセージを交わしていた女性だったので、感謝の気持ちを伝えたら喜んでいましたよ♪

 

まったくの偶然でしたが、奇跡的なタイミングだったわけですな(ε`*)

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00【完全予約制】
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。