タイ式マッサージ店が乱立するセブシティのコンビニで「ウベ」アイスクリーム

2019年9月 フィリピン体験記No.65≫

 

 

セブ島4日目

 

アヤラセンターのJOLLIBEEでハンバーガーを食べてから、セブシティのオイルマッサージを受けるために出発しました。

 

セブ最終日なので、最後に受けておかなければ!
マクタン島では受けましたがセブ島ではまだ受けていません。

 

リゾート地のマクタン島市街地のセブシティでは、マッサージはどう違うのだろうか?

 

 

 

ガイドブックを見ながらマッサージ店を探している最中、サロンを発見しました! が、目標にしていたサロンとは違うサロンです。

 

 

セブシティ地図

 

『バーン・クン・タイ』というタイ式マッサージを目指していたのですが、交差点で左折せずに直進したら、偶然にも同じ名前のサロンを発見したのです!
※この手書き地図内の左側。

 

 

系列店かな?
目指していた『バーン・クン・タイ』まではかなり距離があります。系列店なら、この、偶然発見したほうに入っちゃおうか。。

 

 

 

開店時刻の12時まで時間が余っていたため、周囲をウロウロして時間をつぶしていました。

 

 

フィリピン滞在中にコンビニに立ち寄ったのはこの時間だけです。

 

マッサージ店近くのセブンイレブンで買った
ウベアイスクリーム

 

IMG_0007

 

日本円で約70円でした(´▽`)

 

 

 

ウベとは、フィリピンではポピュラーな紫色のイモです。

 

フィリピンでは、ウベを使った紫色のデザートやお菓子がやたらと目につきます。

 

 

ハロハロにもウベアイスは必ず盛り付けられていますからね♡

 

 

ウベアイス単品もフィリピンでは大人気☆彡

 

待ち時間中にペロリ(ε`*)
バニラアイスとの二層でさらに美味しかった♡

 

 

 

道端でペロリと食べていたその目の前の景色です。

 

IMG_0008

 

この辺りには『ヌアット・タイ』というタイ式マッサージ店や、エステスパが何件かありました。マクタン島ほどではないものの、ちょっとしたスパ密集地帯のようです。

 

 

 

 

首都 マニラでは、ミニストップをよく見ました。

 

タイの首都 バンコクには7イレブンやファミマがあちこちにありました。

 

コンビニはこれだけ点在していて、会計のシステムも日本と同じなので、お気楽に買い物できます♪

 

自動販売機がまったく設置されていないので、コンビニか屋台で飲料を求めるしかありません。ウベアイスと一緒に、レモンのフレーバーを足してある清涼飲料水『レモンウォーター』(約70円)も買っていましたよ。

 

 

 

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて『フィリピン旅行記』として投稿していました。

 

その『フィリピン旅行記』をサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン式とは?』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
◆施術メニュー料金表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンまでの地図  https://cocobuko.shop/hotel/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◆アメーバブログ https://ameblo.jp/deliciosa-gracias/
↑ アメブロ限定クーポンが発行されている場合もございますので、お見逃しなく!