バンコク,香港,マニラ…都会(首都)と田舎のホテルの違いを比較してみた

2019年9月 フィリピン体験記No.74≫
***マニラ編 No.1***

 

 

海外一人旅は3回目のチャレンジでした。

 

2012年 チェンマイ → バンコク
2016年 マカオ → 香港
2019年 セブ → マニラ

 

いずれも、鉄道も走っていないぐらいの田舎を旅してから都会へ移動しているパターンでした。

 

 

日本と同様、田舎と都会の違いを感じ取れて面白かったですね~

 

3ヵ国とも、田舎と都会のホテルの違いも共通していました。

 

 

 

 

フィリピンの首都 マニラ地区のエルミタ&マラテと呼ばれている地区で2泊したホテルです。

 

IMG_0020

 

狭くて運動できるスペースはありましぇん(;_;)

 

一泊=約2,200円ほどで安かったし
まあ、こんなもんかな…というレベルでした。

 

 

 

 

IMG_0018
↑ セブで宿泊したホテル

 

 

 

田舎のホテルは<腕立て伏せなどのトレーニングがやれるほど>広くてのんびりくつろげるようなホテルが多いですが、
都会のホテルは、狭くてトイレとシャワーが同じ部屋というホテルが多いです。

 

 

マニラも同様でした。
IMG_0023
シャワー浴びると便器がびちょびちょ(-o-;)

 

便器の前に置かれているバケツ…
これこそ東南アジアの定番アイテム!?
これでΣ(=ω=;) 水をすくって手でお尻洗えっってか!??

 

そんなことできましぇん(T-T)

 

 

持参したトイレットペーパーを使いました。
それとも、体を洗うためのバケツかな?

 

 

 

 

IMG_0021
↑ セブで宿泊したホテルのトイレは、便器とシャワーが離れているんですけどね…

 

 

 

 

 

その他二ヵ国のホテルも比較してみましょう!

 

 

↓ タイ北部チェンマイのホテル
DSCF2458

 

 

 

↓ タイ首都バンコクのホテル
DSCF2606

 

 

 

 

↓ 中国特別行政区マカオのホテル
DSCF4405

 

 

 

↓ 中国特別行政区 香港のホテル
DSCF4453

 

 

 

都会と田舎の違いは一目瞭然ですねψ(`∇´)ψ

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。