英語が話せないのに、危険なエルミタ&マラテ地区を選ぶ

2019年9月 フィリピン体験記No.75≫
***マニラ編 No.2***

 

 

実は、セブのマクタン空港から国内便に乗車する時、乗り遅れそうなピンチでしたΣ(=ω=;)

 

乗車予定の搭乗ゲート前に座って待機していたのですが、
英語でアナウンスが流れたと同時に、他の大勢の人達が移動を始めたのです!

 

英語が聞き取れなかったために状況が飲み込めずそのまま待機していたら、
案内カードを持った係員がウロウロ歩いていました。

 

それを見てなんとなく…状況が把握できて、
その係員に乗車券を見せたら
搭乗ゲートが変更になっていたらしくΣ(^ω^;)

 

急いで移動しました!

 

 

案内カード持って歩いてくれなかったら乗り過ごすところだった…

 

危機一髪!!!

 

 

次 渡航する時は、もっと英語勉強しておかないとね(^_^;;

 

 

搭乗口が変更になりやや遅れて出発になったものの、
マニラでは、予約していたCheck-in 時刻よりもかなり早くホテルに到着してしまいました。
試しに受付してみたら、かなり早く入室できました\(^o^)/

 

 

 

ホテルのレビューを読むと
「エアコンが壊れていた」
という悪評もあったけれど…
IMG_0021
ガタついているものの作動しましたよ~♪

 

 

 

のんびりしている時間はない!

 

準備したら早速 出発だ!

 

旅の主目的はセブでだいたい遂行できましたが、セブでやり切れなかった部分をマニラでやらなければ!

 

 

 

 

メトロ・マニラの中でも比較的治安が悪いらしいエルミタ&マラテ地区。

 

なのに、あえてこの地を拠点に選んだのは、イントラムロスを見物したかったからです。

 

 

スペイン統治時代の面影を色濃く残すイントラムロス

 

 

セブでマッサージとショッピングを堪能して
マニラでは戦争を学ぶ
予め練り込んでいた旅の計画でした。

 

 

 

 

IMG_0022
↑ ここのテーブルで旅の記録をまとめたりしていましたよ。

 

だいたい外出するし、二日間だけの宿泊なら、これぐらいの部屋で充分ですね。

 

 

 

 

ニノイ・アキノ空港からホテルまではタクシーを利用しましたが、タクシー内から景色を眺めていて感じました。

 

セブとはまるで違う街並み

 

予想以上の! マニラは大都会

 

セブと比べれば、道路もかなり整備されているようです。

 

 

いよいよマニラ一人旅が始まります!

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。