【動画アリ】マフィアの街 マニラの大都会でも物乞いの子供達

2019年9月 フィリピン体験記No.77≫
***マニラ編 No.4***

 

 

マニラ初日で行く予定だったリサール公園やイントラムロスがトラブルにより延期になってしまったため、
急遽、予定を変更して大型ショッピングモールの
Robinsons place==ロビンソンズ・プレイス==を目指すことにしました。

 

 

リサール公園の入口だと思って撮影したら警備員?に連行され写真の削除を命じられてしまい
Σ(´д`;) この日は行くのをやめてしまったわけなのです。

 

 

リサール公園の入口だと思って撮影した建物はアメリカ大使館だったという勘違いのせいで、二泊しかない貴重な時間の中で計画を狂わせてしまう大失態(×_×;)

 

 

皮肉にも、Robinsons placeに向かう途中でスパ二件に立ち寄れたのでヨシとしましょう♫

 

 

セブでマッサージは完了させても良いかと思いましたが、一番の目的であるマッサージなので、いっぱい受けるに越したことはありませんからね!

 

 

 

 

セブとまるで違う大都会のマニラ
セブと比べれば、道路もかなり整備されていました。

 

 

ここは、メトロ・マニラの中のエルミタ地区
大通りのロハス通り

 

IMG_0028 縮小98%

 

奥には広大なマニラ湾も見えます。

 

 

 

 

これほどの大都会にも路上生活者はあちこちに見ます。

 

(写真は)歩道橋の上から撮影したのですが、この歩道橋の階段の踊り場に座り込んでいる4~5歳ぐらいの子供がいました。

 

手を差し出して物乞いしてきました。

 

 

どこか身体が不自由な様子にも見えましたが、聞いた話があります。

 

インドなどでもよくあるらしいですが、小さい子供とか、とくに身体の不自由な子供に物乞いさせたほうがお金を出してくれる人が多いから、子供にムリヤリ物乞いをやらせる大人達がいる と…

 

 

それなのかな…という気がしましたが、
あまりにも可哀想だったので(少しだけ…ですが)小銭を恵んであげました。

 

 

 

 

歩道橋の上から撮影した動画も収録されています。
1分強の短い動画ですので、ぜひ ご覧ください〔YouTubeで開きます〕
  ☟
≪マニラ*ロハス通りの動画≫

 

{電車内などでは音量にご注意ください}

 

 

 

 

アヤラセンターとかロビンソンプレイス,警備員などで働いている人達は、それなりの生活はできているはずです。

 

 

貧富の差
は日本以上に大きい気がしました。

 

 

パトカーも、常にサイレンを鳴らしながら走り回っています。
貧困だから、これだけ犯罪も多いのでしょう。

 

ちょっと歩けばあちこちにポリスが立っていますからね。。

 

 

 

マフィアの街 というイメージの強かったマニラ。ほぼイメージ通りな気がしました。

 

 

 

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて『フィリピン旅行記』として投稿していました。

 

その『フィリピン旅行記』をサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン式とは?』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
◆施術メニュー料金表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンまでの地図  https://cocobuko.shop/hotel/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◆アメーバブログ https://ameblo.jp/deliciosa-gracias/
↑ アメブロ限定クーポンが発行されている場合もございますので、お見逃しなく!