【動画アリ◎マニラ湾】路上ヒロットで開放空間リラクゼーション

2019年9月 フィリピン体験記No.79≫
***マニラ編 No.6***

 

 

夜、マニラ湾沿岸で路上ヒロットを目撃しました。

 

 

Hilot massage
と書かれた札を掲げて、施術者&お客さん共にオッサンでしたが

 

海岸沿いでオイルマッサージとは、いかにも南国っぽくて開放的ですね☆彡

 

 

当たり前のように男性が施術しているのも、海外っぽくて解放的ですね(:^ω^:)

 

 

IMG_0033

 

 

セブ島発祥のココナッツオイルトリートメント『ヒロット』

 

 

《世界三大医学》
一,中医学
二,アーユルヴェーダ
三,ユナニ医学〔ヒポクラテス最初の医学〕

 

これらをミックスしたヒロットは5世紀頃に誕生しました。

 

 

 

元々は、貧しくて病院にも通えない人々が家庭内で治療するために行なわれていたものでした。そのため、各家庭・各セラピストごとに、異なる手技が生まれていきました。

 

マニラ湾の路上ヒロットはチラッとしか見ませんでしたが、やはり独自の手技だったと思います。

 

 

 

 

伝統的なヒロットでは、
体内の閉塞物(へいそくぶつ)を見付けるためにココナッツオイルを塗布したバナナの葉を身体に乗せる
Panghihila〔パムヒヒラ〕
Pangsasala〔パムササラ〕
を行うこともあるらしいです。

 

DSCF5947
※当店のお客様に許可を頂いて撮影させていただきました。ご協力ありがとうございました(^_^)

 

 

 

現在、スパやサロンで行なわれているヒロットは、ほとんどがモダンヒロットと呼ばれるリラクゼーション系のヒロットです。

 

マニラ湾の路上ヒロットも、セブのマクタン島で体感したヒロットも『モダンヒロット』の分類でしょうね。

 

当店ハロハロで取り入れているヒロットの手技もリラクゼーション系です。

 

 

 

 

路上ヒロットが行なわれていたマニラ湾の動画もあります。
1分強の短い動画で、路上ヒロットとは関係ない馬車の客引きのおじさんの声がうっとおしいですが(笑)ぜひ ご覧ください〔YouTubeで開きます〕
  ☟
≪マニラ湾の動画≫

 

{電車内などでは音量にご注意ください}

 

 

 

Robinsons placeに向かう途中で体験したスパは『ヒロット』ではありませんでしたが、リラクゼーション系なので、受けてみれば似たようなもの…かなσ^_^;

 

 

 

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて『フィリピン旅行記』として投稿していました。

 

その『フィリピン旅行記』をサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン式とは?』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
◆施術メニュー料金表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンまでの地図  https://cocobuko.shop/hotel/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◆アメーバブログ https://ameblo.jp/deliciosa-gracias/
↑ アメブロ限定クーポンが発行されている場合もございますので、お見逃しなく!