未成年?女の子スタッフがDr.ストレッチ顔負けのワザ

2019年9月 フィリピン体験記No.81≫
***マニラ編 No.8***

 

 

早朝便に乗り遅れないように徹夜して、
一睡もしていないままマニラのRobinsons placeの近くでマッサージを受けました。

 

受けながら眠くてしょうがなかったけど、技術を学ぶために、必死で眠らないように頑張りました(^◇^;)

 

 

 

マニラ初日に『Robinsons place』の近くで受けたオイルマッサージ2店舗

 

最初のスパでは未成年かな??
19歳ぐらいに見えるあどけない女の子が担当してくれました。

 

※その後 2022年4月より、日本の法律では成人年齢が18歳に引き下げられましたけどねwww

 

 

 

そのあどけない可愛らしさとは裏腹に、ガッツリほぐしてくれました!

 

タイ式マッサージ風のストレッチも多用して容赦なく思いっ切り伸ばしてくれました!

 

 

身体の柔らかい私
Dr.ストレッチ勤務経験のある元同僚にストレッチしてもらった事がありましたが、その人でさえも脱帽するほど柔らかいので、
スッキリしました~☆彡

 

 

 

 

 

『ヒロット』はセブ島発祥のココナッツオイルトリートメントなので、マニラでは受けませんでした。

 

伝統的なヒロットでは、
体内の閉塞物(へいそくぶつ)を見付けるためにココナッツオイルを塗布したバナナの葉を身体に乗せる
Panghihila〔パムヒヒラ〕
Pangsasala〔パムササラ〕
を行うこともあるらしいです。

 

DSCF5945
※当店のお客様に許可を頂いて撮影させていただきました。ご協力ありがとうございました(^_^)

 

 

 

 

やや生活感の出ているような(汗)民家の一室で営業している当店『ハロハロ』

 

ところが、マニラで体験した この未成年?のようなあどけない女の子がいたお店は「スパ」とは呼べないようなおんぼろの建物

 

怪しげな雰囲気ながらも健全店でしたが、ハロハロよりもぼろかったですよ~(^◇^;)

 

 

 

私は、サロンを選ぶ際に外観なんて気にしません。
外観や内装よりも、まず技術接客

 

σ(`ω´) ハロハロもそんなサロンを目指しています!

 

 

 

 

《ヒロットの目的》
一,動脈血へのアプローチ
二,5本の指先を使い細かい老廃物を除去する
三,ストレスホルモンを減らして自然治癒力を高める
四,リンパの促進

 

ヒロットは「強めのマッサージ」とされています。

 

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。