熱帯なのに「凍える地獄」14時間ニノイ・アキノ空港と『陸の孤島』成田空港

2019年9月 フィリピン体験記No.100≫

 

 

安全で便利な日本 とはいうものの、
なんだかんだと日本は日本で夏の暑苦しさや、台風による災害など、

 

地球温暖化の影響もあり、年々 東南アジア化している気がします。

 

 

 

私も巻き込まれていたのです Σ(´д`;)

 

陸の孤島と化した成田空港国際線ターミナル

 

IMG_2192

 

台風15号による倒木で線路が通行止めになってしまい、ターミナルに立ち往生する羽目になってしまいました。

 

帰路を断たれた人々で大混雑!!!
交通機関のマヒで全員、ターミナル内で宿泊する事態になってしまったのです!

 

 

 

 

マニラは快晴だったのに、日本では甚大な被害をもたらした台風15号が上陸していたのでした!!

 

 

マニラの最終日は
一人旅の緊張感と疲労
慣れないフィリピンの(汚染されたような)空気を吸っていた
これらが原因で体調が悪くなってきており、
かなり早めにニノイ・アキノ空港に入っていました。

 

 

喉が渇いたので、空港内の売店でオレンジジュースを買ってのんびりしていたら…

 

見知らぬ日本人の女性二人組が会話している声が聞こえて
台風で羽田空港行きが欠航になったΣ(^ω^;事実に、この時初めて気が付きました!!!

 

 

空港入りが早過ぎたので「外で時間を潰そうか」と迷っていましたが、
空港内に残っていたお陰でこの女の子達の会話を聞き取ることができたのでラッキーでした!

 

 

 

羽田空港行きから変更手続きした成田空港行きさえも(強風の影響で)遅滞が繰り返されたために、
14時間もニノイ・アキノ空港で待機していました(×_×;)

 

 

 

 

成田空港ターミナル内では混乱の中で、
●寝袋
●クラッカー
●水
が配給されました。

 

IMG_0013

 

 

 

ニノイ・アキノ空港よりも、明らかに、成田空港のほうが暖かかったです!

 

常夏のフィリピン
(タイも同様ですが)年中暑い国では、暑いのが好きな人はほとんどいません。

 

そのため《暑さ対策》でエアコンはガンガンに効かせている場所が多いのですが、
フィリピンは冷房効かせすぎ(`_´)

 

 

発熱による悪寒がする体調のままで、
ニノイ・アキノ空港での14時間待機は凍えそうでした(;_;)

 

「暑い」ばかり想像していたフィリピンで、あんなに寒くて凍える思いをするとは思わなかった(+o+)

 

 

 

 

ターミナルで一晩過ごすハメになって風邪は悪化してしまい、帰宅直後は
38.5度の発熱がありましたが!
一晩熟睡したら37℃以下まで下がりました\(^o^)/

 

 

のんびり癒されよう と思っていたリラクゼーションサロンで
(`_´)寒かった!
なんて思いをさせたら最悪ですよね(~_+;;

 

 

当店の『フィリピン式』というのは「冷房をガンガンに効かせる寒さ」の意味ではなくて(笑)
熱帯アジアの 暖かさ 暑さ
開放感 解放感
をイメージしているものですので★

 

寒い思いだけはさせないように!
温熱エステで『フィリピン風』にご体感くださいませ(*^ ^)ノ

 

 

 

 

 

◆帰国直後の2019年10月にインスタグラムにて投稿していた『フィリピン一人旅シリーズ』を、
翌年(2020年)6月~8月にインスタからコピペして、こちらホームページにて投稿していました。

 

『フィリピン式』を謳う当店ですので、
「どんなところがフィリピン式なのか?」を示せるようにサロン向きに再編集しているものが、今シリーズの『フィリピン旅行記』です。
※つまり、旅の記録は新型コロナウイルス騒動前の記録です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00【完全予約制】
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの正確な場所,メニュー料金など詳細は全てホームページにてご確認ください。