腱鞘炎を乗り越えて《整体とエステの融合》女性専用サロンへと転身!

エステだけじゃ物足りない
整体だとむくみは取れない
そのようなご不満は当店で解消されます!

 

 

エステ+整体の融合

 

エステと整体のいいとこ取り

 

それこそがHalo-haloの施術です!

 

 

 

 

揉みほぐしサロン
中国式整体店
での勤務経験も豊富な私は、オイルで流すだけではなくて筋肉をほぐす施術も得意です。

 

 

韓国式
中国式の手技を織り交ぜることもありますが、あくまでも補助的に用いる程度です。

 

効果を出すためには、無理な圧力は不要なのです!

 

 

本場の人達みたいに「悲鳴を上げるほど痛い」
そんな施術はやりませんσ(`ω´)

 

 

ELI01662

 

 

開業前の私は、あちこちのサロンに勤務している中でごっつい男性客相手に揉みほぐす施術
を重ねていくうちに親指がドケルバン病(狭窄性腱鞘炎=重度の腱鞘炎)を患ってしまいました(><)

 

そのため、一時期は業界からも引退して、、方向転換をすることに!
女性のお客様がお相手のエステを志すようになったのです。

 

 

 

指を痛めるのは圧の掛け方が悪い!
技術が未熟だから (`_´)
という記事をよく拝見します。

 

間違ってはいないと思います。

 

 

反論するわけではありませんが(反論したい本音もありますが笑)サロン勤務していると、そうせざるを得ない環境なんですよ。。

 

まず、女性と男性では筋肉の付き方がまるで違う!
男性客がお相手では、無理してでも圧を掛けないと通用しないこともあるんです。

 

 

 

おまけに、男性スタッフは強圧を要求されやすいですしね。。

 

お客様から伺った本音
「男性スタッフに対してのほうが、もっと強くして…って言いやすいんだよね~」

 

このお言葉に表れていますもんね。

 

 

 

 

そして、これが一番かな?
(`_´) 指導者が未熟すぎる!

 

お客様の要求通りにやることしか指導しない(+_+)

 

 

そもそもが指導者自身が””正しいコリのほぐし方””などをきちんと勉強していない人が多過ぎること(>o<)

 

 

どこのサロンにもルールがあります。
ルールを守らないスタッフは必要ありませんからクビにされるだけ

 

(たとえ一定期間でも)そこのサロンで続けていきたいと思ったら、言われた通りにやるしかないんです。

 

 

 

多くのスタッフが指を痛めて引退していきます。

 

せっかくの才能を、未熟な指導者と劣悪な環境により潰されていく…

 

それがリラクゼーション業界の現状です。

 

 

だから、ある程度キャリアを積んだら開業するしか道はありませんよね★

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
◆施術メニュー料金表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンまでの地図  https://cocobuko.shop/hotel/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

◆バストアップ食活記事 https://note.com/primitive_khaao/
↑ 別サイトの『note』にて、バストアップなど「女性の美」を目的とした毎日の食生活お役立ち情報のための執筆活動もしております♪