ココウェル,ブラウンシュガー1st…国内のココナッツ企業 一番はどこ?

令和五年三月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
令和五年四月頃~同年七月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

セブ島で体験したオイルトリートメント2店舗とも、ココナッツオイルを使用していました☆

 

そのお陰で肌はつるつる♡

 

そのうちの一店舗がセブ伝統手技ココナッツオイルトリートメント『ヒロット』でした!

 

 

 

 

遡って思い起こせば、かつて””タイ一筋””だった私がフィリピンに関心を抱くようになったのは『ココウェル』が切っ掛けでした。国内では珍しく『化粧用』として認可されているココナッツオイルを販売されているココウェル

 

 

ココウェル製品を最初に購入したのが2017年の夏

 

インドネシアのバリ伝統手技バリニーズ・マッサージを研究していた時期。バリニーズでもココナッツオイルを使用すると聞き、ココウェルさんの製品を購入してみたら
製品に添えられていたパンフレットにヒロットが紹介されていたのです!

 

 

初めて知る ヒロット

 

 

すっかり心奪われてしまいまして、フィリピンにも憧れるようになったのです。

 

当店で行なっていたヒロットは、リンパマッサージと組み合わせてリンパの流れや血流を改善させて冷え性&浮腫みを解消するための『独自にアレンジしたヒロット』でした。

 

 

 

食用ココナッツオイルは、多少の不純物が混ざっていることもあるようで…
とくに敏感肌の人は『化粧用(マッサージ用)』と明記されている製品を使ったほうが良いそうですね。
⁡※販売目的の講座などは、だいたいメリットしか教えてくれません。私は、デメリットも含めて「正しい情報を伝えること」が大事だと考えています。

 

 

日本で販売されているココナッツオイルは法律上の問題により、主に食用として販売されている企業様が大半で、『マッサージオイル』として販売されている製品が意外と少ないのです。

 

 

そういった意味ではココナッツオイルで全身トリートメントするならばココウェル製品しかないのでは? と思います。

 

 

 

 

フィリピン産のココナッツオイルを販売されているココウェルに対して
タイ産のココナッツオイルを販売されているココナッツ関連の企業様はブラウンシュガー1st
IMG_8417 BS1st
イトーヨーカドーなど一般のスーパーでも販売されているので、目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか^ ^

 

 

 

YOU ARE WHAT YOU EAT.
(人は食べたものでできている)

 

 

「我が子に食べさせたいかどうか」
というポリシーで
実際に子育てをされていらっしゃる代表者様が、
小さなお子様をお持ちのお母様や
特に女性のニーズに合わせた商品作りに懸命に取り組んでいらっしゃる企業様
それがBROWN SUGAR 1ST.〔ブラウンシュガーファースト〕様です。

 

 

一時期,BROWN SUGAR 1st.様ともお取引していましたが
YouTubeでの動画配信を見ているうちに
代表者様のお考えや発言などが好きになれなかったりして、お取引をやめました(+o~;

 

 

結局,現在はココキュアさんとお取引させていただいておりますが、、前述の二社さんも素晴らしい企業様ですよ(^ ^)

 

このように,日本国内にも素敵なココナッツ企業様は沢山ありますね★

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!