ケチャップが20円!? タイ式マッサージが1,000円以下!!? 激安フィリピン・ペソの物価

令和五年三月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
令和五年四月頃~同年七月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

日本のサロンの場合、一般的なオイルマッサージですと
10分 1,000円〔日本円〕
ぐらいが相場ですが、

 

私が見た限りでのフィリピンの相場は

 

(オイルを使わない)タイ古式マッサージなら
60分コース 1,000円未満のスパもあちこちに見受けられます!!!

 

 

 

オイルマッサージも信じられないぐらい安くて、
2時間コース 1,500円~4,000円
ぐらいで受けられますΣ(^ω^;)

 

 

女性セラピストさんも力強いワザで
「こんなに安いのに、こんなにしっかりほぐしてくれるのか!」
と感激しましたよψ(`∇´)ψ

 

 

 

 

 

セブ島唯一の大型ショッピングモール
IMG_0025
ayala center cebu
〔アヤラセンター・セブ〕

 

セブ島に滞在した4日間のうち3日間は、アヤラセンターでショッピングしました。

 

 

 

アヤラセンター1階(向こうでは LEVEL.1 とカッコイイ言い方をします)にある大型スーパーマーケット『METRO AYALA』で、いろいろ買い込みました。
ららぽーとの中にイトーヨーカドーがある…ようなイメージです。

 

 

ほとんどの製品は日本より安いし、特に”南国ならでは”の果物や製品はめちゃめちゃ安いです♬

 

面白かったのがケチャップ

 

 

トマトケチャップが30ペソ~50ペソ(約70円~120円)で販売されていたので、日本よりもかなり安いですが…

 

 

 

『METRO AYALA』で買った二品
左側の製品がバナナケチャップ
IMG_6485
右側の製品がCOCONUT VINEGAR“ココナッツビネガー”

 

 

 

バナナケチャップが8ペソ~30ペソ(約20円~70円)

 

トマトケチャップよりバナナケチャップのほうが何倍も安い!!

 

 

フィリピン料理書には、よく「バナナケチャップを使うため、フィリピン料理は”甘い料理”なのが特徴」と書かれていますが、その”甘さ”も「砂糖次第」な気がします。バナナケチャップを使用して作るソースに砂糖を入れなければ、甘さよりも”酸味”が際立ちましたね。。

 

 

 

上野のアメ横でさえも売っていなかったココナッツビネガーですが、
さすが! 本場では売っていました\(^o^)/

 

日本産の酢と比較するとココナッツのマイルドさが”ちょびっとだけ”感じられました。まあ、だいたいの料理で<酢>は隠し味程度に使うものなので、日本で販売されている製品で充分間に合うかな…と感じる程度の差でした。

 

 

 

 

バナナが原料のバナナケチャップですが、真っ赤に着色されているし色も香りも味も「バナナ感」はまるで感じられないですよぉ~

 

なんでも、戦時中に不足したトマトの代わりにバナナで代用して製造したのがその始まりだったと。。

 

 

 

洋風…アジア風…色とりどりで、ハロハロ(ごちゃ混ぜ)な国★フィリピンらしい売り場でした☆彡

 

※表記している価格は全て日本円です。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!