水の豊かな日本◎温泉のようにくつろげるリラクゼーション空間

▼令和5年3月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
▼令和5年4月頃~同年7月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
▼7月末で当ホームページは閉鎖します!
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

面白いことに?
フィリピンに到着して最初に感じたのはトイレの水流の弱さでした。

 

マニラのニノイ・アキノ空港で入国審査の前に公衆トイレを利用したのですが
「やはりフィリピンは水流が弱いな」
というのが第一印象でした。

 

 

 

そして、日本に帰国後も、最初に感じたことは
空港の水流の勢いでした!

 

 

水の豊かな日本
を改めて思い知らされた瞬間でした。

 

 

 

 

セブ島で宿泊したホテル
IMG_0021
Kiwi Hotel のトイレ&シャワーです。

 

 

 

フィリピンのトイレ事情

 

ガイドブックには
「水流が弱くて、フィリピンのほとんどのトイレではペーパーが流せない」
と紹介されていましたが、トイレットペーパーは流せました。

 

ただ、やはり水流は弱いので<大>の時は、こまめに何回かに分けて流すことをお勧めします。

 

 

 

便器の(写真閲覧者側から見て)左後方に、
タイのトイレでもお馴染みの!!
〈ホースを手で持ちながらビデのように扱う〉手動式ビデのような洗浄道具が取り付けられていますね^_~,,

 

これ、慣れないと使いにくくて(><)
<水流の勢い調節>や
<狙い撃ち>
が難しいのです(-o-;)

 

結局、日本から持参したトイレットペーパーを使いました。

 

外国へ行く際にはトイレットペーパーは必ず!! 何ロールも持参しましょう!

 

 

 

 

 

 

余談ですが……
マニラのニノイアキノ空港で男子トイレが見当たらなくて、掃除のおばちゃんに

 

「Where is the restroom?」
〔トイレはどこですか?〕

 

と尋ねたら、なぜか女子トイレに案内されてしまいましたΣ(^ω^;)

 

 

マスクしていたとは言え、”声”で男だと分からないか!?
女に見えたんかな??笑

 

 

 

 

♨日本人は古来から温泉が大好き♨

 

温泉のようにくつろげるリラクゼーション空間を目指して精進しますσ(`ω´)

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!