お菓子よりも現金=チップが一番の喜び★より満足したければ”お金”で示すこと!

▼令和5年3月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
▼令和5年4月頃~同年7月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
▼7月末で当ホームページは閉鎖します!
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

セブのマクタン島にあるスパ『Olle MASSAGE SPA』でフィリピン式ボディケアを初体験しました。

 

 

担当してくれたキレイなフィリピーナさんは、渡航中5回受けたマッサージの中で一番お上手でした♡

 

一発目でいきなり大当たりだったわけですなψ(`∇´)ψ

 

 

不覚だったことは、
格安料金ですっごい上手だったのに…チップ渡さずに出て行ってしまいました(×_×;)

 

 

もちろん、次のマッサージ・スパからはチップ渡しましたが、一番お上手だったのに…申し訳ない(;_;)

 

フィリピン最初のマッサージだったので、うかれていたのかな ←言い訳(汗)

 

 

 

というよりも、
チップカードに気が付かなかったのです!

 

IMG_6452縮小50%
↑ 施術終了直後に出してくださったお茶♨

 

 

 

ガイドブックには「フィリピンにはチップを渡す習慣はありません」って書かれていましたが、
タイと同じく完全なるチップ文化でしたよ~

 

 

世界中の国々の中でチップの習慣がないのは日本ぐらいではないでしょうか?

 

チップに慣れていない日本人にとっては、渡すタイミングって難しいですね…

 

 

 

帰国後にこの写真を確認して、やっと気がついたのでした(汗)

 

施術後にお茶に添えて出されていたカードはチップカードだったんですね!

 

IMG_6451縮小50%
Prease come TIP CARD

 

 

 

 

欧米のセラピストさん達も、
お客様からの評価はチップですぐに反映されるので
チップをもらうためにより頑張れるのだそうです!

 

 

当店でも一時期 チップカゴを施術室に置いていましたが、日本では逆に敬遠されると察したので取り外しました。

 

お一人様だけチップを入れてくださったお客様がいらっしゃいました!
改めて感謝申し上げます(^_^)

 

 

 

 

私は、お客さんとしてマッサージ店に行く時
いい施術,サービスを受けたいと思えば、一番安いコースは選びませんね!

 

 

5回受けたフィリピンでのマッサージ店でも、すべて高価格のコースを選びました〔それでも日本と比べればめっちゃ安いですが〕

 

 

 

 

施術者にとって一番の励みになるのは、お菓子などの差し入れではなくて
現金
そして、自分が提供するサービスをしっかりと受けてくださることだけなんですよね。。

 

 

日本では「現金を要求することは恥」という意識が根付いていますが、評価をお金で示すチップ文化こそが、人間本来の姿のように思えます。

 

 

 

お菓子の差し入れも嬉しいですよ♥
いつもありがとうございますp(^-^q)

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!