ホスピタリティー豊かな昭和の自宅サロンでストレスフリーにのびのびリラックス♪

▼令和5年3月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
▼令和5年4月頃~同年7月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
▼7月末で当ホームページは閉鎖します!
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

まだまだ言語をマスターできておらず、勘違いや苦労することが多かった旅でしたが、
だからこそ!!
一人旅の醍醐味があるのです!

 

 

 

外国に行くたびに感じること

 

お客様に対してのおもてなし
丁寧な対応

 

Hospitality〈ホスピタリティー〉は日本に勝る国はない!! ってこと!

 

 

 

 

マニラの警備員の人達

 

「私が荷物持ちましょうか!?」
余計なお世話をするために集まってくるのです^_^;

 

 

親切してチップを要求するのはフィリピンあるあるのようで
「チップ」
「チップ!」
「チップ!!」
と、しつこい(^ ^;)

 

 

警備員でさえも、自由にチップを要求できる国なのか…
面白い国だな。。。

 

IMG_0008
帰りは、もう私は分かっていたので
No,thank you!
と冷静にお断りしましたよ(*^ ^)

 

 

思っていた以上にフィリピン人は陽気!

 

なんでもゲハゲハ笑ってストレスフリーな雰囲気があるのも醍醐味ですね^ ^

 

 

なんでもアリ
な雰囲気が⦅昭和の日本⦆とダブらせて見えたのでした。

 

 

フィリピンの子供達はすごく元気でした!
昔の日本もこんな感じだったかなぁ…

 

日本は安全主義が強すぎるのか?

 

犯罪や事件・事故が起こるたびに、
「外に出ないように!」
などと自粛ばかりの対策を講じたり、あちこち私有地だらけになったりして、子供達の遊び場もどんどん削られていっていますね(><)

 

 

かつては『エリート教育』『英才教育』のイメージが強かった塾通いも、現在の日本の子供達は当たり前…という時代

 

 

 

貧しくても元気なフィリピンの子供達

 

豊かでも大人しい日本の子供達

 

 

経済的・物理的な豊かさだけが幸せの本質ではないんだろうな…
と、改めて感じさせられた旅でした。

 

 

 

ホテルに宿泊している時間も常に外から、深夜まで子供達の元気な叫び声が響いていました。

 

日本なら「うるさい!」
「静かにしなさい!」って叱られてしまいますが、
子供はのびのび~育つのが一番ですね(ε`*)

 

 

 

 

~・~・~ここで余談を~・~・~

 

当店はおうちサロン
昔からある民家ですが、昭和の頃は周囲も森だらけで、子供の頃はよく遊んでいましたよ。
ヘビが出現することもありました(-o-;;

 

現在は開拓されて家だらけになってしまい…
ヘビも出なくなりました(^_^;

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!