アジアで最もアメリカナイズ≪ファーストフード天国≫マクドナルドより人気のジョリビー

▼令和5年3月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
▼令和5年4月頃~同年7月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
▼7月末で当ホームページは閉鎖します!
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

ある書籍に
フィリピンは、東南アジアの中で最もアメリカナイズされた国
と書かれていました。

 

その通りだと実感しました!

 

 

 

アメリカ
スペイン
に侵略されてきた歴史の影響により、
タイ料理のように
辛くてパクチーなど独特の香りがある料理は少なくて、
どこからともなく、常にラテンの重低音が響いてくる雰囲気♬

 

 

ファーストフード天国

 

 

私が感じたフィリピンは
アジアに居ながらにしてアメリカを体感できる国
という印象でした。

 

とは言うものの、
アメリカには行った事ありませんけどね(笑)

 

 

 

 

 

1521年に上陸したマゼラン率いるスペイン軍
1571年にマニラは陥落して、以後400年近くスペインに統治される。

 

1860年代 スペイン本国に内乱が発生し、その騒動に並行するかのように、フィリピンでは自由獲得運動が盛んになったりキリスト教徒の分裂など、騒然とした雰囲気になってきました。

 

スペイン政府は独立運動の首謀者であるホセ・リサールを処刑するなどしましたが、反スペイン運動は抑えきれず、長かったスペイン統治の時代は終焉を迎えます。

 

 

1898年
アメリカ大艦隊がマニラ港に侵入。

 

スペインとアメリカ
米西戦争の末、アメリカが勝利し、フィリピンを占領することとなる。

 

以後、太平洋戦争で日本軍に奪われるまで
フィリピンはアメリカナイズされた国に塗り替えられていったのです。

 

公用語がタガログ語だけではなく英語が加えられたのも、アメリカの侵略主義による教育のためです。

 

 

海外へ渡航する際にはこのような歴史を勉強しておくと、その国への意識も変わり、より充実した旅になりますね。

 

 

 

 

IMG_0003
JOLLIBEE
ジョリビー

 

Yum BURGER
Fried potatoes
coke

 

セットで79ペソ(約200円)やすっっ♬

 

 

マクドナルドより人気あって、フィリピンでは最も親しまれているファーストフード店です。

 

一番安いハンバーガーを選んだからかな?
ハンバーガーの味は、日本のマクドナルドとさほど変わらない程度な気がしました。

 

でも、美味しかった(:^ω^:)

 

フライドポテトとコカコーラはお馴染みの味ですね♪

 

 

 

片付けは、バンコクと同じスタイルでしたね。
日本みたいに自分で片付けるんじゃなくて、トレー等はテーブルに置いたままでOK!
店員さんが片付けてくれるという…

 

タイの首都バンコクでもマクドナルドを利用しましたが、他のお客さんの行動を見て覚えたのです。

 

 

最初にフィリピンに到着した時
マニラのニノイアキノ空港でもジョリビーがあり、客引きに呼び込まれたりしました。

 

フィリピンではどこででも見かけるほどポピュラーなJOLLIBEE

 

 

噂以上のファーストフード天国でした!

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!