フィリピーナちゃんのコスメとお菓子ポルボロンでサロン改革が土産物

▼令和5年3月頃までは、藤沢市長後にひっそりと佇む”お気軽な古っぽい”民家タイ式オイルトリートメント専門店『ハロハロ』
▼令和5年4月頃~同年7月末までは、横浜にも出張アロマリラクゼーション『スウィートシュガー』
▼7月末で当ホームページは閉鎖します!
[男性スタッフによる女性専用の施術とブログ]

 

 

 

海外への旅は
自分の価値観・人生観に大きな影響を与えてくれて、
自分の世界を拡げてくれます。

 

 

良きアイディアが浮かぶ事もありますし、
思わぬ出逢いに恵まれる事もあります。

 

フィリピン一人旅で私の世界は大きく拡がりました!
危険を承知でフィリピンへ行ったのは、サロンの発展のためです。

 

 

 

帰国直後にお客様にお出ししておりましたフィリピン土産物のお菓子『ポルボロン』です☆
IMG_0001 ポルボロン

 

400年もの長い間スペインに統治されてきた歴史のあるフィリピンは、お菓子にもスペインの影響が色濃く残っています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

スペイン南部発祥のお菓子
Polvorón 〈ポルボロン〉

 

中世の時代からスペインの修道院で作られるようになり、クリスマスには欠かせないお菓子になりました。
◆油脂は、バターは入れずにラードだけで作るのが伝統的な製法
◆その名前の通り「ほろほろ…」と崩れやすい食感が特徴

 

「その名を3回唱えれば願いが叶う」という言い伝えもある縁起物のお菓子です☆彡

 

アーモンド名産地であるスペイン
ポルボロンの生地にも、贅沢にも☆アーモンドパウダーをたっぷり加えるのです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

噂通りフィリピンは危険な雰囲気たっぷりの国でしたが無事に帰ってこれて良かったですし、お客様達からの温かいお心遣いへの感謝の印としまして『ポルボロン』で御礼申し上げます。

 

 

もう一品 マニラの『Robinsons super market』で買った食品があります。

 

ATSUETE アツエテ
IMG_0030 アツエテ
ベニノキの種子

 

日本でも、添加物の表示に「アナトー色素」と表示してあるのは、このアツエテのことです。

 

このように種子そのものでは、日本ではなかなか売っていませんよね…

 

しばらく水につけて指で揉むと赤っぽい色がにじみ出てきます。
IMG_0033 アツエテ
フィリピンでは、この赤色を利用してトマトソースの赤色をより強調したり、麺類やもち米のお菓子などにも★用途は幅広いようです。

 

調理だけではなく、フィリピンの田舎では、女の子達の遊び道具にもなるようです。

 

 

木から採ったアツエテの実を潰してマニキュアのように爪に塗ったり、
または、口紅のように唇に塗ったりするそうです♡

 

可愛らしいですね(//▽//)

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!