ウクライナ情勢なんて想像もしていなかった時期にクラッカーの頂き物

三月頃まではマット(布団)で行なうタイ式オイルトリートメント☆キャンペーン実施中の当店『ハロハロ』
施術スタッフも、その布団を敷いた施術室で暮らす生活を送ることにより、光熱費を節約しながらも尚且つ一日中 施術室を暖めることが可能になりお客様に寒い想いをさせずに済むわけです♫
今年の冬は施術室に引きこもりながらキャンペーンご奉仕するスタッフの冬眠生活をブログに書き綴ろうかと思います。

 

 

 

「佐藤さんなら、これを使って何か調理してくれると思って…」

 

さすが! 私の料理狂ぶりをよくご理解されていらっしゃいますね(笑)ありがとうございます(^ ^)
ご期待通り料理に活用させていただきましたよ♪

 

すでに20回ほどご来店されているお客様より(昨年の夏に)頂いていたクラッカーです。
IMG_6368 ウクライナ産クラッカー
ウクライナ産クラッカー
この頃は、このような情勢になるとは想像もしていなかったですからね…

 

 

東欧圏は淡泊な調味で塩味が強くて油ギットギトの料理が多いらしいです。このクラッカーも塩味が強かったですが、すっごく美味しかったです!

 

 

クラッカーと言えばクリームチーズなどを付けて食べたり「添え物としてそのまま食べる」食べ方が一般的だと思いますので、「クラッカーを料理に混ぜ込む」という発想はなかなか無い気がします。
ところが! ラテンアメリカ圏の国々では、クラッカーを使った調理法も存在するのです。パンやクラッカー,ビスケット等をとろみ付け目的で混ぜ込んで、ブレンダーやミキサーで撹拌する調理法が目立つんですよね。

 

 

 

クラッカーは意外にも?トマトソースにも合いますよ♫

 

IMG_6370 ウクライナ産クラッカー
メキシコの万能トマトソース
Salsa Roja”サルサ・ロハ”を作って、お客様から頂いたクラッカーに添えてみました。

 

ブラックオリーブとアボカドで飾りました。オリーブとアボカドは、中南米でもよく使われるのです。

 

『ピメントン』を使ったので鮮やかな赤色に染まったし,『ピカンテ』を使用しているので、メキシコっぽいピリ辛な味に仕上がりました。

 

 

 

 

Pimentón”ピメントン”とは?
スペイン料理には欠かせない調味料の一つ。パプリカパウダーですが、燻製されているので日本のものとは風味が違います。

 

IMG_0195 ピメントン
これは辛口タイプ『ピカンテ』
※甘口は「ドゥルセ」と呼びます。

 

 

通販で入手可能なので、本格的なスペイン料理にチャレンジしたい方はお一つご用意されることをお勧めします。
スペインでは、トマトソースの赤みを引き立てたり風味を付けたりする目的でピメントンが使われるのです。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!