マヨラー必見◎じゃがマヨ◎スキムミルクと比較しながら安上がりに♫

三月頃まではマット(布団)で行なうタイ式オイルトリートメント☆キャンペーン実施中の当店ハロハロ

 

施術スタッフも、その布団を敷いた施術室で暮らす生活を送ることにより、光熱費を節約しながらも尚且つ一日中 施術室を暖めることが可能になりお客様に寒い想いをさせずに済むわけです♫

 

今年の冬は施術室に引きこもりながらキャンペーンご奉仕するスタッフの冬眠生活をブログに書き綴ろうかと思います。

 

 

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽

 

 

▼無調整豆乳 130cc
▼サラダ油 180cc 
▼レモン汁 大さじ1強
▼塩 小さじ1/2
▼タイ産唐辛子(種は取り除く)10本分
IMG_8748激辛マヨ
これらをブレンダーで撹拌すれば激辛豆乳マヨネーズが作れます!

 

 

唐辛子に含まれるカプサイシンには、代謝を良くして体を温めたり発汗を促す作用があります。

 

唐辛子は新陳代謝を高め、皮脂の分泌を調整する働きもあります。抗酸化作用と皮脂の酸化を防ぐ働きとが相まって、美肌効果も期待できるというわけですね。

 

IMG_8749激辛マヨ

 

血行が促進されるメリットは体のむくみ改善にも効果があります♫

 

 

高速で撹拌ー♫
IMG_8750激辛マヨ
豆乳入りだから蛋白質も補給できるかな?

 

 

 

『おいしい無調整豆乳』
==キッコーマン==
<200mlあたり>
エネルギー 114kcal
タンパク質 8.2g
脂質  7.4g
炭水化物 3.6g
カルシウム 34mg

 

 

 

252g 1598円(税込)のプロテインを購入しまして、200ccの水分で溶かす場合は12杯分です。

 

同じ12杯分で計算した場合,豆乳やスキムミルクならおおよそ600円ぐらい
プロテインの半額以下の出費で済みます。

 

 

栄養成分表の数字だけで単純に計算してみると、豆乳またはスキムミルクを2杯飲めば、プロテインのタンパク質・カルシウム含有量はあっさりと超えてしまうのです…。

 

アスリートみたいにストイックになる必要がなければ、豆乳やスキムミルクにされたほうが家計には優しいってことです(^o^;

 

 

 

なめらか~な豆乳マヨネーズ♫
IMG_8752激辛マヨ

 

 

脱脂粉乳のスキムミルクとも比較してみました。

 

『森永 スキムミルク』
<水200ccで溶かす分量>
エネルギー 85kcal
タンパク質 8.16g
脂質   0.24g
炭水化物 12.79g
カルシウム 288mg

 

カルシウムばかり注目されているスキムミルクですが、意外にも?タンパク質も豊富なことが分かりますね!
※女性のカルシウム1日推奨量は 650mgです。

 

 

 

蛋白質+カプサイシンを合体させたマヨネーズをジャガイモに添えます
IMG_8753激辛マヨ

 

唐辛子を過剰に摂取すると胃腸の粘膜を痛めてしまい下痢になってしまう恐れがあります(~o~)
ほどほどに食べましょう♫

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!