食糧危機で主食はご飯? パン? それともタピ???

施術モデルを務めて下さった女性はプエルトリコとアメリカのハーフ
とっても可愛らしい黒人系25歳 まりえさん♡

 

 

『フィリピン式』を謳っている当店ハロハロに最適の女性でした!

 

なぜならば…
フィリピンとプエルトリコはスペイン帝国の植民地支配下にあった国という歴史の共通点があるからです。

 

 

 

 

スペインの統治下にあった国
歴史的にスペインと繋がりのある文化、民族、国家,スペイン語を話す地域の人々

 

これらの総称をHispanic(ヒスパニック)と呼びます。

 

 

その語源はラテン語のHispanicus (ヒスパニクス)
イベリア半島の地域を示すHispania (ヒスパニア) から派生した語らしいです。

 

 

 

中南米~南米地域を指す言葉に「ラテン系」がありますよね。
ヒスパニックとはどう違うのでしょうか?

 

 

 

Latino(ラテン)は地理的基準から区分した呼称なので、南米のブラジルを含み、一方でヨーロッパのスペインは含まれません。

 

一方のヒスパニックは話す言語による区分なのでヨーロッパのスペイン出身の人々も含まれますが,ポルトガル語が公用語のブラジルは含みません。

 

 

サロンモデルさんはヒスパニック系でありラテン系でもある 両者に属していますね♡

 

 

 

 

 

ウクライナ情勢が続く現在
小麦の輸入を、世界一の小麦輸出国であるロシアに頼っていた中東・北アフリカ地域は困窮しているようです。

 

このような非常時に備える意味も含めて「米を食べよう!」という向きは強くなりますね。
さらに米までが不足したらどうなるのでしょう?

 

 

《世界三大主食》
一,
二,小麦
三,とうもろこし

 

 

いよいよトウモロコシの出番でしょうか。。

 

または南米ならではの食材で作るこんな物はいかがでしょう?

 

 

タピオカ粉とじゃが芋で作るブラジル発祥のおやつ
Pão de Queijo ”ポン・デ・ケイジョ”
IMG_6388 ポンデケイジョ
↑ ドン.キホーテで販売されていた「揚げるだけで食べる」市販品を用いて盛り付けました♫

 

 

Pão de Queijoは、ミスタードーナツで人気の『ポン・デ・リング』の元祖と言われているんですよね~♫

 

 

ブラジルの公用語・ポルトガル語で
ポン=パン
ケイジョ=チーズ

 

↑ 直訳して「チーズのパン」という意味

 

 

ブラジルの首都サンパウロに隣接するミナス・ジェライス州が発祥と言われています。

 

 

 

 

そしてメキシコなど中南米でポピュラーな「マサ」と呼ばれる玉蜀黍粉を用いて作るのがトルティーヤ

 

●マサ 100g
●水 120~140cc
●塩ひとつまみ
↑ これらを混ぜ合わせてまとめて、6分割して丸めて薄く伸ばしましょう♫

 

マサの生地はグルテンが含まれていないので、あまりしつこく伸ばすと破けてしまいます。丁寧に伸ばしましょう。

 

潰したトルティーヤはラード等で両面焼いてお好みの具材を巻いて食べれば”即席タコス”の出来上がり☆

 

 

 

◆じゃが芋「インカのめざめ」が有名なペルーなので、南米はじゃが芋特産地としておきましょうww

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!