油脂で手が荒れまくる!! べたつき地獄ラードの検証結果

三月頃まではマット(布団)で行なうタイ式オイルトリートメント☆キャンペーン実施中の当店ハロハロ

 

施術スタッフも、その布団を敷いた施術室で暮らす生活を送ることにより、光熱費を節約しながらも尚且つ一日中 施術室を暖めることが可能になりお客様に寒い想いをさせずに済むわけです♫

 

今年の冬は施術室に引きこもりながらキャンペーンご奉仕するスタッフの冬眠生活をブログに書き綴ろうかと思います。

 

 

∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽

 

 

ひきこもり生活に常備しておきたい油脂は何でしょう?

 

ラードと同じく低温で凝固するココナッツオイル
しかしラードは、ココナッツオイルと比べると溶解時間が早い(融点温度も低い)のも特徴です。

 

 

鍋に入れて加熱すれば、弱火でも、すぐに溶け始めます
IMG_7778 ラード
これぐらいまで溶けてきたら、あとは加熱を止めて余熱で溶かせば充分なのです。

 

 

クッキーやケーキなどの生地を作る際バターの代わりにココナッツオイルを使うのはなかなかgoodでしたがラードを使うとべた付きがハンパじゃないです(~o~;;

 

いくら熱湯を使ってもスポンジまでベタベタになるし! お湯と石鹸で一生懸命手を洗っても、しつこくベタベタが残ります!怒
キッチンペーパーで拭き取ろうにも、ペーパーにもまとわり付いて効力ナシ…

 

ラードの分量を減らせばまだなんとか対処できますが、それにしても、、とても家庭で実用的とは言えません(+o-)

 

洗い物に費やす労力が10倍ほどになります!
ただでさえ手の荒れやすい冬なので致命的ですね(ToT)

 

 

ってか、、そもそもが ラードを買うこともないか…

 

●ココナッツオイルと同じ飽和脂肪酸が豊富
●ラテンアメリカ料理ではラードを多用する
という理由で使ってみましたが、日本ではもっといろんな油がありますから、わざわざラードを買う必要はないでしょう。

 

 

<<結論>>
お値段はやや高めでも、ココナッツオイルのほうが扱いやすいし栄養価の高さからしてもお勧めです。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!