〖フィリピンスイーツ〗甘いご飯で甘い至福の時間を過ごしましょう

女の子が甘いスイーツを食べている瞬間のような至福の時間をご提供したい
というキャッチフレーズを掲げて
タイ式マッサージ&ロミロミ『SweetSugar』という店名で2016年5月に開業した当店

 

 

 

2019年11月よりフィリピン式ボディエステ『Halo-halo』に改名してリニューアルしたものの
フィリピンで体験したスパはタイを基にしているものが多く,結局はタイ式をベースにしたまま現在に至っております。

 

 

 

 

辛くて有名なタイ料理ですが、その辛味を鎮めるかのようにデザートも砂糖たっぷり甘くしてあります。

 

日本では馴染みがありませんが、フィリピンには米を甘く煮るデザートも人気があります! かつてフィリピンを統治していたスペインから持ち込まれたデザートのようです。

 

 

〖ライスプディング〗
Arroz con Leche
アロス・コン・レチェ
IMG_6358 アロス・コン・レチェ

 

 

⦅ご飯+砂糖⦆
一見ミスマッチな組み合わせですが、古くから日本でも「ぼたもち」とか、甘くした米のおやつが親しまれていますもんね^ ^

 

 

カリフォルニア産カルローズライスを使ってアロス・コン・レチェを作ってみました。

 

直径20㎝ぐらいの鍋にカルローズライス 100g(3/4合),水 500cc,シナモンスティック1本を入れて、火にかけます。

 

弱火でしばらく煮て、水分が蒸発してほぼ煮詰まってきたら、牛乳2カップを注ぎ入れます。
IMG_6340 アロス・コン・レチェ

 

ひと煮して温めたら砂糖80gも加えて煮詰めていきます。
※このあと冷やすと、米が水分を吸って固くなるので、液状の状態のまま早めにおろすこと!

 

 

これぐらいの状態でおろせば、冷蔵庫で冷やした時にはちょうど良い固さになります。
IMG_6357 アロス・コン・レチェ

 

人肌程度に冷ましたら、ドライレーズン30g(大さじ3)を加えて、冷蔵庫で冷やす。

 

室温よりもやや低いくらいまで冷ましたら器に盛り、シナモンパウダーをぱらぱらと振り掛けて出来上がり!

 

※上記の分量で二人分ぐらいです。
※本場式よりも甘さ控えめにしましたが、それでもかなり甘いです! 砂糖の分量はお好みで加減してください。

 

 

 

スペイン語で
Arroz=ごはん
Leche=牛乳
という意味なので牛乳を使いますが、フィリピンではココナッツミルクを使うこともあります。

 

ココナッツミルクよりも濃厚なココナッツクリームを使ってフィリピン風に作ってみました!
IMG_6361 アロス・コン・レチェ
↑ 牛乳を省いてココナッツクリーム250g入れましたが、煮込めば、ココナッツミルクと同じように液状になります。

 

 

牛乳バージョンと同じように仕上がります。

 

IMG_6362 アロス・コン・レチェ
煮込み中に、オレンジの皮やレモンの皮の細切りを一緒に煮込むと、爽やかな香りが付くのでお試しあれ♫

 

 

メキシコなど中南米や南米では、コンデンスミルクやエバミルクを使用したり、また、ブランデーなどアルコールを注いだりしてアレンジするレシピもあるようです。レーズンを加えるのはメキシコ風レシピです。

 

IMG_6364 アロス・コン・レチェ

 

400年以上スペインに支配されてきた歴史のあるフィリピンでは、今でも『KALAMAY”カラマイ”』という甘いライスプディングが人気です。やっぱり、スペイン語圏の国々と似ているんですね☆

 

 

サロンモデルさんの故郷⦅プエルトリコ⦆でも大人気だそうですよ♡ さすがに遠すぎて行けませんが(笑)

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!