びっくり!! ジュースに含まれている砂糖の量! 甘い時間もほどほど加減で

女の子が甘いスイーツを食べている瞬間のような至福の時間をご提供したい
というキャッチフレーズを掲げて
タイ式マッサージ&ロミロミ『SweetSugar』という店名で2016年5月に開業した当店

 

 

 

2019年11月よりフィリピン式ボディエステ『Halo-halo』に改名してリニューアルしたものの
フィリピンで体験したスパはタイを基にしているものが多く,結局はタイ式をベースにしたまま現在に至っております。

 

 

 

私は子供の頃『つぶつぶオレンジジュース』が大好物でした。
あのオレンジの粒々の食感がたまらなく大好きで(^o^♪

 

今はさすがに飽きましたがww
でも大人になってからもスイーツ男子のままですわ(^0^;

 

 

つぶつぶオレンジジュースの表記を見てみると、大抵の製品は果汁100%ではないですよね。飲み物を見るとすぐ「ジュース」という単語を用いてしまいがちですが、正確には「ジュース」と呼べるのは果汁100%飲料のみです。
「100%」ですから「果汁だけ」って意味のはずですが、、

 

自分でジュースを作ってみると、市販品並みの甘さにするためには、えらい砂糖の量が必要だと感じます。
それこそ「本当に果汁だけなのかな?」と感じてしまうほどに…

 

 

 

すりおろしたレモン(2個分)の皮を大きめのボウルに移し、グラニュー糖100gを加えて、すり合わせます。
IMG_0072 レモネード
約3杯分の分量です。
本場トルコ式のレシピですと砂糖の分量が多過ぎるので、日本人向けに砂糖を減らしてみましたが、それでも一杯飲むだけで砂糖を30g以上も摂取している計算になります!

 

レモンの酸味を抑えるためには砂糖の量はこんなに必要なのです!

 

 

しっとりするまでゴムべらですり混ぜましょう。
IMG_0073 レモネード

 

子供だったので糖質の量なんて気にもしなかったのですが、清涼飲料水やジュースに含まれている砂糖の量ってハンパじゃなく凄いんですね…

 

飲み会などでガバガバ飲めば、どれだけの砂糖を摂取しているのか…考えただけでも恐ろしくなりますね。

 

 

熱湯3カップ弱を注ぎ入れて冷ましてから、クエン酸20gとレモンの搾り汁2個分を加えます。
IMG_0076 レモネード
※トルコ風レモネード『Limonata”リモナタ”』のレシピを基にしています。
本来のレシピでしたら「仕上げに網で漉す」のですが、つぶつぶの食感を味わいたかったので漉さなかったです。

 

市販のレモネードよりず~っと生のレモンで濃厚に仕上がります♪

 

 

氷水380ccも加えて、冷蔵庫で冷やせば出来上がり!
IMG_0077 レモネード
スペアミントで飾りました♩

 

レモンそのままの酸っぱさ!フレッシュでめちゃウマ(^o^)/

 

美味しいけど、この一杯には砂糖が30gも含まれているんだよな…

 

甘い時間もほどほどに…

 

 

 

⦅クエン酸⦆
ドラッグストアの他,イトーヨーカドー等の製菓食品売り場でも販売されているクエン酸とは、どうような物なのか?
柑橘類などに含まれる有機化合物で食品添加物として多用される。食品として摂取すれば(疲労物質である乳酸を体内で分解して)新陳代謝を促進してくれたり、(アルカリ性の汚れ落としに)掃除にも幅広く活用できます。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

〈正式店舗名〉
フィリピン式ボディエステ『ハロハロ』
【営業時間】10:30~最終受付24:00[完全予約制]
<神奈川県藤沢市>

 

◆公式ホームページ https://cocobuko.shop/
↑ サロンの場所,メニュー料金,連絡先など詳細は全てホームページにてご確認ください。

 

※2023年7月末で閉鎖します!