セブ島のホテルは一泊2500円! 女性にもおすすめ♪広くて快適!

≪2019年9月 フィリピン旅行記No.7≫

 

物価の安いフィリピン

 

私がセブ島で宿泊したホテルは
一泊¥2500(日本円)

 

4泊したので一万円程度…この格安価格で、一人分には充分な広さ!

 

 

Kiwi Hotel

 

セブで宿泊したホテルの寝室です

 

 

 

腕立て伏せ等のトレーニングもできる広さです(ε`*)

 

旅行中も、身体が怠けないように!トレーニング器具や体重計は持参してましたからね!

エアコンや冷蔵庫も完備されていて、快適な空間でセブを暮らせました。タイのホテルでも設置されていた天井扇風機も設置されていました。

 

東南アジアは年中暑い為、暑さ対策はバッチリで、冷房と天井扇風機が両方とも完備されているホテルが多いです。

 

シャワーもタイと似ていました。
水流が弱めで、しかもお湯も、ぬるま湯程度の温かさにしかならない…

年中暑いため水浴びする感覚なのかもね。
でも、これじゃあ、身体をしっかり洗えないよ(/_T)

 

 

ホテル室内で撮影した動画をYouTubeで配信中で~す♬

こちらよりどうぞ(*´∇`)ノ

≪はろはろなむたーん☆チャンネル≫

動画中かすか~に聞こえる音楽は、アイフォンから流している音楽で
フィリピン出身の歌姫★シャリース・ペンペンコ

 

10代の若さで世界に羽ばたいたシャリース♬

フィリピンのマッサージセラピストさんに聞いてみたら、やはりシャリースの事はよくご存知でしたよ♬
 

 

ガイドブック『地球の歩き方』には、
「変換プラグはCタイプが必要なコンセントも多い」
と記述されていましたが…
Cタイプのコンセントはどこにも見当たりませんでした。

 

日本のプラグがそのまま使えるコンセントも多かったし、
マニラのホテルでは、
このような、あまり見ないタイプのコンセントもありました。

 

IMG_0024

 

 

予想通り?ガイドブック通りにいかないのが現実。

 

自分で見る”生の情報”こそ最も信用できる!!

 

百聞は一見にしかず

 

 

ホテルのフロントのお姉さんとボーイさんも親切に対応してくださり、
言葉が通じない場合は、iPhoneの翻訳機能を使ったりしてくれて、とっても助かりました
(::^ω^::)

 

ガイドブックに書かれているような、怪しい人ばかりじゃないよ!

 

 

 

フィリピン式ボディエステHalo-halo〈ハロハロ〉