ココヒロットにタイ式オイルマッサージ…街は汚くてもマクタン島のスパは激安なのに技術抜群!

≪2019年9月 フィリピン旅行記No.16≫

 

セブ島2日目は、タクシーでスパ密集地帯のマクタン島まで行き、スパを2軒ハシゴしました。

 

激安なのに、セラピストさんお二人とも技術は抜群でした!!!

 

『Olle MASSAGE SPA』でタイ式マッサージ風の力強いオイルマッサージでガッシリほぐしてもらった直後に、
ガイドブック『地球の歩き方』にも掲載されていたヒロットサロン《COCO Hilot》で、
旅の最大の目的である本場のヒロットを受けました!

 

IMG_6456 - 50%縮小

 

 

写真の道路は『COCO Hilot』のすぐ近くで
スパ通り ←私が勝手に命名しました(^3^)
なので、スパが密集しているのです。

 

 

サロンに入ろうとしたら、現地のオヤジさんが日本語で
「ここ、日本人経営だから高いよ!」
と話しかけてきましたが、「高い」って言っても、
120分コース 約4500円(日本円)
ほどだったので、日本と比べれば超格安でした🎵

 

 

 

 

セブ島で、一般的に〔リゾート地〕として紹介されている地域は、アヤラセンターのあるセブシティではなくて、空港のあるマクタン島の海岸なんですよね。

 

今回の旅行では海岸までは出ませんでしたが…
とは言え、
写真のすぐ近くが海岸です。

 

IMG_6455 - 50%縮小

 

 

海岸よりちょっとでも陸地へ進むと、このような情景でした。

 

この通りには、右を見ても左を見てもあちこちに格安スパ(マッサージ店)が連なっているのですが、
どこにでも野犬がうろうろしているし、
道も汚らしくて、〔リゾート地〕という雰囲気はまったく感じられませんでした
(´・ω・`)

 

 

スパ通りで撮影した動画をYouTubeで配信中で~す♬

こちらよりどうぞ(*´∇`)ノ

≪はろはろなむたーん☆チャンネル≫

 

 

ケータイじゃなくて新品のカメラで撮影していたので、目をつけられないかが怖くて、二枚しか撮影できませんでした。

ネックストラップは付けていましたが、ビュンビュン通り過ぎるバイク野郎に引きちぎられて盗まれるのでは?などと、防犯意識が働いたのです。

 

 

『Olle MASSAGE SPA』でマッサージを受けてから、

「お腹へったなぁ~…何か食べたいなぁ」
と、フィリピン料理店を探しましたが、
なかなか「ここ!」という店がなかったので、何も食べないまま『COCO Hilot』に入ったのでした。

 

セブのマクタン島は、スパはいくらでもありますが、お土産など買えるお店は少なそうです。
レストランやショッピングセンターはセブシティのほうがお勧めですね。

 
※後日談ですが…『ココ・ヒロット』さんは、2020年8月31日を持ちまして閉店されたようです。コロナの影響で営業できない日々だったそうなので、恐らく…コロナが原因ではないかと、私は勝手に推測しております。
また行きたかったので残念です(;_;)

 

 

 

フィリピン式ボディエステHalo-halo〈ハロハロ〉