セブとバリのお団子は南国リゾート色に鮮やかに染まる

≪2019年9月 フィリピン旅行記No.37≫

 

セブ島4日目

 

セブシティでマッサージを受けて心地良い気分に浸りながら、アヤラセンターのレストラン『TSIM SHA TSUI』で食事しました。

 

 

98ペソ(約230円)Straw berry Steps
drinkは「ココライチー」が品切れだったためストロベリーにした。

 

 

IMG_0012

 

 

 

60ペソ(約150円)Sweet Ube
紫芋ウベをそのまま団子にしたようなスイートポテトっぽい食感。中身はきんとんみたいな餡が入っていて、ココナッツファインが塗してあるところが南国風☆彡

 

IMG_0013 - 修正

 

 

UBE(ウベ)はフィリピンではポピュラーな紫芋
青色,紫色の食材って、日本では目にすることが少ないけど、フィリピンではこのウベ色があちこちで見られます。

 

 

 

帰国後に、見よう見まねで作ってみた。

 

ウベ団子 IMG_6400

 

中身はじゃが芋のフィリングにしてみました。

 

 

 

セブの次にマニラにも行ったんだけど、
フィリピン最大級のショッピングモール
マニラにある『SM MALL OF ASIA”SMモール・オブ・アジア”』で買ったウベ FLAVOR&COLOR

 

ウベ団子 IMG_6426


写真内の左上に写っているUBE FLAVOR&COLORを用いて、

 

 

ウベ団子 IMG_6431

 

白玉粉を紫色に着色してマッシュポテトを包む。

 

 

ウベ団子 IMG_6432

 

お団子に成形して、茹でてから周りにココナッツファインを塗した。

 

ウベ団子 IMG_6433

 

オリジナル Sweet Ube

 

 

 

これと似ているスイーツを作った事があったので、その作り方を真似したのでした。

 

インドネシアのお団子 klepon”クルポン”

 

クルポン DSCF5494

 

 

インドネシアではDaun Suji(ダウン スジ)という葉を細かく濾して緑色に着色するそうなのですが、食用色素<緑>で着色しました。白玉粉に緑色素を混ぜ込んで手で捏ね、茹でてから周りにココナッツロングを塗し付けたのです。

 

 

 

この、2018年4月に作ったクルポンの作り方をアレンジしてSweet Ubeを作ったのでした。

 

 

世界的な人気リゾート地
フィリピン*セブの青色
インドネシア*バリの緑色

東南アジアのスイーツは色鮮やかですね♬

 

 

 

 

フィリピン式ボディエステHalo-halo〈ハロハロ〉
営業時間 朝9:30~深夜24時過ぎ[不定休*完全予約制]