食物繊維豊富なココナッツフラワーですが生活も守りましょう!

いよいよ明日はバレンタインデー♡

 

しかし…Happy Valentine’sになるとは限りませんねぇ…(^_~)
と言っても「恋人が居ない」とか、そんな意味ではありませんよ(^-^;

 

 

生活が苦しい者にとっては、イベントの時期でも身動きできず生活苦で寂しい思いをされている方達は沢山いることでしょう(/_T)

 

健康的な食生活の学びでは、オーガニックで上質な食品を摂取することが、必ずと言っていいほど推奨されますよね。

 

 

小麦(グルテン)アレルギー対策
糖質制限ダイエット
両方に有効な食品としてココナッツフラワーも推奨されています。

 

 

ココナッツフラワーを小麦粉の代用品として使用して無糖クッキーを作っているところです

IMG_0915

 

 

約70~80%が糖質の小麦粉(米粉も同様)に対して
ココナッツフラワーの糖質はわずか22%!!

 

さらに、食物繊維の含有量は
小麦粉(米粉も同様)の1~3%に対して
ココナッツフラワーは約40%!!!
非常に低糖質で食物繊維がたっぷりな食品です。

 

 

ココナッツの胚乳を低温圧搾してココナッツミルクにする過程の搾りかすをさらに乾燥させて製粉すればココナッツフラワーが出来上がります。
豆腐の搾りかす〘おから〙のような物なので、おからと比べてみました。

 

 

右上が乾燥おからパウダー
右下が生のおから
左がココナッツフラワー

IMG_0913

 

おからは、乾燥タイプはサラサラしすぎていてまとまらないし、生だと水分が多くてべちゃっとしてしまうので、確かにココナッツフラワーはお菓子作りには適していますね。

製品によって価格は異なりますが、このココナッツフラワー製品は500g 2000円ほどでした。

 

 

糖質中心の小麦粉を、低糖質で食物繊維豊富なココナッツフラワーに置き換えましょう!
と言われても……
小麦粉と比べて20倍ほど高価なココナッツフラワーを主食にしていたら、家計が持ちませんよね…
(´・ω・`)

 

 

IMG_0940


こちらは、右側が前述のココナッツフラワー
左がココナッツフレーク〔細挽タイプ〕です。
コプラとも呼ばれます。
成熟したココナッツの白い胚乳(果肉部分)を天日干しにして乾燥させたものです。

 

 

このココナッツフレークは500g 800円ほどです。

ココナッツフラワーよりやや粒子は粗いものの、その分、生地に混ぜ込めばサクサク感が楽しめるし、それで1000円お得でしたら充分だと思います。

 

 

当店では、高価な製品を買わせるようなことはせずに出費を抑えながらのインナービューティーをご提案していきたいと考えております。

 

 

一部の裕福層を除けば、
オーガニック製品に囲まれた生活を続けたくても続けられない…
のが現実ではないでしょうか…(T-T)

 

 

リーズナブルに「押し付けない営業」を続けたい所存でございます。

 

今月限りのバレンタインキャンペーンも大好評継続中で~す☆

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

フィリピン式ボディエステHalo-halo〈ハロハロ〉
◆ホームページ https://cocobuko.shop/
◆サロンのメニュー表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンの所在地 https://cocobuko.shop/hotel/
営業時間:朝10時頃~深夜24時過ぎまで営業[不定休]