【トラウマケア】人間の本質を呼び起こす「食べる楽しみ」でぽかぽか温まる

やせたい!
ダイエットしたい!

女の子達の永遠の願いですよね☆彡

 

 

その反面、女の子は痩せてスリムじゃなきゃいけないの!? という切実な声も聞き逃すわけにはいきません。

 

 

日本と比べれば貧しいフィリピンですから、その分、思う存分食べることに幸せを感じ、デザートにも砂糖をたっぷり使用して、甘味を堪能するのです♫

日本では、まるで食べるのが悪いことみたいに、食事制限するダイエットの宣伝が流行っていますよね。

 

 

 

DSCF2466

フィリピンやタイの人達は
お腹いっぱい食べる
食事を楽しむ
という気質が、現在でも根強く残っています。

 

 

 

大抵の苦しみはは
自分を肯定してくれなかったトラウマ
が原因のことが多いものです。

 

 

現代人”ゆとり世代”にこそ伝えたいプライマルな食育との相乗効果を目指します(*^∇^)/

よろしければココナラも覗いてみてください♫
coconalaバナー縮小25%

 

 

 

 

 

これから暑い夏を迎えますが、寒い冬場の場合…

施術室の温度管理にはとくに!気をつけなければなりません!

オイルトリートメントは、服を脱がれてじっとしているお客様のほうが、どう考えても寒いはずです。

 

 

以前は、温度計も見ていたものの、
主に体の感覚で室温調整していたため、
「寒い!」
と言われることがありました(+o+)

 

 

冷え
コリやむくみの原因にもなるし、
それらを解消するためにご来店いただいているのに寒かったら…
そのうえ、寒ければリラックスもできないし、
リラクゼーションサロンとしては致命的ですよね
(;_;)

 

_ELI0458

 

 

 

 

私も昔、50店舗以上のサロンでオイルマッサージ受けてきましたが、
寒かったサロンもありました(`_´)
アカスリしてからオイルマッサージする店では、
アカスリで全身が濡れるため余計に寒く感じるし、しかも、施術室の壁から隙間風が入り込んできていて、
寒くて震えながら施術を受けていました
(´;ω;`)

 
自分自身がそれだけ嫌なトラウマがあるだけに、自分のサロンのお客様を、これ以上そんな不快にさせるわけにはいかない!!

というわけで、
暖かいサロンを徹底するための対策
5つの条件をマニュアル化しました。

 

 
*+*+*第一条*+*+*
温度計とお客様のご意見を見比べてみた結果…
お客様にとっての適温
23℃~28℃だと判明しました。
体感に頼るのではなく、温度計で適温を確認します!

 

 
*+*+*第二条*+*+*
朝起きてから暖房器具をONにしていたら、朝一のお客様までに温度上昇が間に合わないこともあるので、前日の寝る前にエアコンのタイマーを予約して、朝一から暖かい状態にします!

 

 
*+*+*第三条*+*+*
ご来客がない時間帯も、二時間ごとにエアコンの暖房を一時間ほど稼働させて、室温が下がり過ぎないように維持します!
※お客様がゼロの日もあるので、ゼロの日に一日中稼働させていると光熱費がバカ高くなるため、控えている事も多かったのです。室温と時間を調べた結果、二時間ごとに稼働させれば急なご来客にも対応できることが判明しました!

 

 
*+*+*第四条*+*+*
うつ伏せの体勢になっていただく際に、胸の下に置かせていただいているバストマットがあると、ベッドのヒーターの熱が遮断されてしまい、胸周りに熱が届かないのです。胸周りには、重要なリンパ節がいっぱいあるので、ここを冷やすのは致命的ですね! 上半身もしっかり温まるようにします。

胸元まで全身まんべんなく温まるように!
バストマットの上にヒートマットを敷きました!

IMG_0953
今までは、バストマットの下にヒートマットを敷いていたので、胸元が暖まらなかったのです(+o+) リンパが集まる重要箇所でもある胸回りも温まるように改善しました!
両腕を添える位置にもタオルを敷いて…

 

IMG_0954

 

 

 

*+*+*第五条*+*+*
冷え性の私は、お客様より「手が冷たい」とご指摘されることがありました(T-T)
その対策として試行錯誤した結果! 最も即効性がある方法が火傷する手前ぐらいの熱いお湯の中に手を突っ込んで温める!

 

 

いつでも温かい手で施術できるように!
冬場は、施術室に電気コンロを設置して、施術時間中は常に鍋でお湯を沸かしておきます。

 

 

 

IMG_0955

 

 

 

今さら…と思われるかもしれませんが、
対策が遅れたことはお詫びするしかないので、これからは、冬期は以上の五ヶ条を徹底的に守ることを誓います!

冬になってからでも
温かい部屋
温かい心
癒しのお時間をご提供できるように精進してまいります。

 

 

。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。・゚・。。

 

 

フィリピン式ボディエステHalo-halo〈ハロハロ〉
◆ホームページ https://cocobuko.shop/
◆サロンのメニュー表 https://cocobuko.shop/price/
◆サロンの所在地 https://cocobuko.shop/hotel/
営業時間:朝9:30~深夜オールナイト可能[不定休]