インナービューティーで健康美

そもそもリンパって何?

よく「リンパ」「リンパ」って言いますけど、では、そもそもリンパとは何なのでしょう?

リンパの役割は浄化(不要物の排泄)免疫力の強化です。リンパ液が停滞して老廃物が体外へ排出されなくなると、コリやむくみだけではなくてシミ、くすみ、シワ、便秘、冷え、肥満、などの原因になることもあります。

_ELI0452

リンパ液

リンパ管の中を流れるリンパ液には、白血球の一種であるリンパ球も含まれています。

リンパ節

リンパの流れにより運ばれてきた老廃物をろ過させるフィルターの役割を担っています。

リンパ管、リンパ液、リンパ節の総称をリンパと呼びます。

ここまで徹底的にリンパを流してくれるサロンは他にありません!!!

リンパが集まっていく箇所は

①鼠径リンパ節

②鎖骨下リンパ節

③腋窩(ワキの下)リンパ節

の順番に多いのです。

_ELI0407

リンパはへそを境界線にして、へそより上は腋窩(えきか)リンパ節へ、へそより下は鼠径リンパ節へ吸収されていきます。

脚のむくみには鼠径部リンパの流れを改善させることが重要なので、当店で行なう全コースの施術は、基本的にリンパケアに沿った手技です。

Halo-haloは、これらの重要リンパ節も徹底的に流して老廃物の排出を促します!
高度なリンパケアは、ウイルス細菌を撃退するための免疫力を向上させる威力を発揮することもあります!

頭皮・デコルテなど周りからのアプローチで小顔へ導き、痩身効果も発揮します

デコルテラインやバスト周りのリンパマッサージによりこれらのリンパ節の働きを促し、全身の老廃物の排出を促すことができます。その結果、顔のむくみも流れやすくなるので、間接的に小顔効果も期待できるのです。
ただ流すだけではなくてぐりぐりとコリをほぐしたりもするデコルテ・マッサージで、首から流してきた老廃物も鎖骨下リンパ節で浄化しちゃいましょう♬

_ELI0366

多くのエステサロンでは、デコルテは「流して終わり」ですよね。ただ流すだけではなく、鎖骨下の老廃物を流すためにぐりぐりほぐすように流すこともあります。

顔の皮膚を直接こすりすぎるとコラーゲンが崩れてタルミの原因になることもあります。ですので、なるべく顔以外の箇所からのアプローチにより小顔へ導く手技を心掛けております。

飲み会の翌日など-水分を取りすぎてリンパの流れが悪くなると顔(特に頬)がむくみやすくなります。そして、リンパ管の中には老廃物や毒素が入っているため、リンパの流れが悪いところはシミにもなりやすいのです。

_ELI0626

首の老廃物をしっかりと流しておけば、首のコリが取れると同時に、老廃物の通り道ができて顔のむくみも流れやすくなります。小顔と首・肩の凝り解消の効果を同時に生み出す手技も自慢です!

小顔効果やニキビケアも期待できるフェイシャルは、全コースで選択ご自由とさせていただいております。フェイシャルをお受けになられるかはご自由にどうぞ♬

韓国式・中国式の手技を織り交ぜることもありますが、あくまでも補助的に用いる程度です〔顎関節障害には有効な場合もありますので〕 効果を出すためには、無理な圧力は不要なのです! 本場の人達みたいに「悲鳴を上げるほど」は痛くないです(´∇`)笑
摩擦を防ぐためにココナッツオイルを少量塗布しながらすーっとなでるようにお顔のリンパ液を流します。

乳癌予防にも有効なリンパドレナージュ

乳癌の手術で片側の乳房を摘出したために腕が上がらなくなっていた女性の腕を軽々と上げられるようにしてしまったほどの実績があります!!!
当店のリンパドレナージュは、乳癌のケアや予防にも役立つことがあります!

お若い方でも、年齢に関係なく、女性なら乳癌(乳ガン)は誰しもが不安に感じるのではないでしょうか。

数年かけて成長した腫瘍が循環器系やリンパ系へ侵入するリスクが高まり、そのうちの悪性細胞は腋窩リンパ節へ転移するのが一般的です。
乳房の上皮,あるいは結合組織の腫瘍が増殖すれば乳癌になる可能性が高くなります。

腋窩リンパ節へ流し込むリンパドレナージュで、老廃物が滞らない状態を維持して乳癌の予防につなげる施術を行なっております。
ですので、早いに越したことはありませんね! お若いうちからでもいつからでも、当店でケアされることをお勧め致します!

ご予約・お問い合わせ

◆ご予約は、アットコスメのネット予約が一番確実にお取りいただけます。アットコスメで空き状況のご確認だけでもできますし、便利です♬

◆ご質問・お問い合わせは、お電話ですと出られない場合もありますので、LINE またはメールでお願い致します。

IMG_0030 - 50%縮小

営業時間 9:30~25:00〔不定休〕

できる限り、アットコスメ またはLINE,メールでお願い致します。