ハロハロな国 フィリピン

サロン名の「ハロハロ」とは「ごちゃ混ぜ」という意味です

アジア圏で唯一のキリスト教の国・・・それがフィリピン

スペイン,アメリカ,中国…そして日本など、各国の侵略を受けてきた歴史のあるフィリピンは、食・音楽・マッサージなどあらゆる国の文化がごちゃ混ぜになっており、ハロハロな国と呼ばれています。

その中でも400年近くスペインに侵略されており、さらに、東南アジアで最もアメリカナイズされた国とも言われています。

IMG_0002

ミニストップでお馴染みのスイーツ『ハロハロ』は、実は、フィリピンのデザートなのです! フィリピンでは、もっと沢山のスイーツが盛り付けられており、「ごちゃ混ぜ」にかき混ぜて食べるのです!

IMG_6470
IMG_6471
IMG_6472

フィリピンのセブ島で食べたハロハロです♬

2時間オイルマッサージが3000円!!!

フィリピンのマッサージはどこに行っても信じられないぐらい安くて、オイルマッサージ120分コースなら1500円~4000円ぐらいで受けられます!!!

日本でそんなに安くしていたらサロンが破産してしまいますが(+o+) フィリピンほどまでお安くできなくても、当店も可能な限りまでリーズナブルなお値段設定にさせていただいております。

IMG_6453 - 50%縮小

写真は、セブ島のスパ密集地帯です。この通りでは、右を見ても左を見ても格安スパが並んでいます☆ (オイルを使わない)タイ古式マッサージなら60分コース1000円未満!!!のスパもあちこちに見受けられるのです!

ヒロットとタイ式マッサージが人気

フィリピンでは、タイ式マッサージのスパをよく見かけます。

IMG_0009

ベッドじゃなくてマットで行なうタイ式マッサージ セラピストさんは大体フィリピーナさんなのですが(笑)

オイルの力を借りて力強く揉みほぐす施術と"二人で行なうヨガ"と言われるように、アクロバットなストレッチも特徴的なのがタイ式マッサージ。

タイ式オイルマッサージについての詳しい解説はこちらの記事をお読みください

≪タイ式マッサージの解説ページ≫

フィリピンの伝統手技『ヒロット』

セブ島発祥のココナッツオイルトリートメント『ヒロット』 タイ式マッサージ店だけではなく、ヒロットスパも時折見かけます。

静脈の方向に合わせて流すリンパマッサージですが、ヒロットは動脈に合わせて逆方向へ流す〈遠心法〉こともあります。動脈と静脈の両方へ働きかけて、循環器系を活性化させるヒロットです!

IMG_6459 - 50%縮小

5世紀頃に誕生したヒロットは、元々は、貧しくて病院にも通えない人々が家庭内で治療するために行なわれていたものでした。そのため、各家庭・各セラピストごとに、異なる手技が生まれていきました。当店で行なうヒロットも、リンパマッサージと組み合わせてリンパの流れや血流を改善させて冷え性&浮腫みを解消するための独自にアレンジしたヒロットを行なっております。

ラテンのムードいっぱいのサロン♪

フィリピンと同じくスペインに統治されてきた中南米。その影響もあるのか、フィリピンの街はラテンのムードで溢れています♪ サロンではラテン系もしくはアフリカっぽいミュージックを静かめに流してフィリピンの雰囲気を再現しています♫

IMG_0023縮小80%

ヒロット

タイ式マッサージ

バリニーズ・マッサージ

西洋風リンパドレナージュ

ロミロミ

台湾式足裏

韓国式コルギ

✿あらゆる国の文化を取り込んだ『ハロハロな国』フィリピンと同じように、あらゆる国の施術法をごちゃ混ぜにした当店こそはハロハロなマッサージと言えるのではないでしょうか✿

ご予約・お問い合わせ

◆ご予約の際は、まずサロンの空き状況スケジュールをご確認いただいてから、ご連絡ください。

お問い合わせされる前に、『よくある質問』もご覧になられてみてください。

LINEに追加していただけましたら、一言だけでもメッセージをいただけたら嬉しいです♬

IMG_0030 - 50%縮小

サロンの電話番号や住所をお知りになりたい方は、メールにてご希望いただければ差し上げます。

【営業時間】朝10時頃~深夜24時過ぎまで営業